湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

道を撮る・その6「金城町の石畳道」

d0030373_821755.jpg

沖縄本島の那覇市内の道といえば、まぁ、もっともポピュラーなのが「国際通り」で、他に「やちむん通り」や「公設市場」のある通りも外すことのできない観光スポットですね。
これらは通りの雰囲気もなかなかですが、どちらかといえば、お土産屋や市場の方に目が向いてしまいがち。

趣のある道を堪能するのであれば、首里城の近くにある「金城町の石畳道」まで足を伸ばすのがよろしいかと。

琉球王朝時代に整備され、第2次大戦の沖縄戦でこの界隈はかろうじて破壊を免れたそうです。
石灰岩の道に民家の石垣と赤瓦屋根・・・・。ガイドブックには、「琉球王朝の面影を残す通り」と書かれています。
[PR]
by yurakuan | 2010-07-18 08:22 | ぶらり旅