湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

和庭づくりはどうなった?

d0030373_194036.jpg

もうずいぶん長い間、「和風の庭」づくりをやってます。
シロウトの手づくりということで、ちょっとずつ気ままにやっているのですが、植物を育てながら造っていきたいとも考えているので、時間がかかるのは当たり前ですな。
まぁ、そんなこんなで庭いじりを楽しんでいるワケです。もしかすると、永遠に完成しないのかもしれません^^;


「苔と石と山野草の庭」というコンセプトに転換して以来、山野草と苔を意識的に植えてきました。
ところが、どうにもこうにも上手くいきません。
特に、山野草が環境に合わないケースが目立ちます。
この1年でいろいろ植えたけど、大雨で流されたり、夏の日差しや乾燥に耐えきれなかったり・・・・。
もう、繊細な山野草は植えることはないでしょう。

そこで、これまで厳しい環境に耐えてきた山野草と、新しく環境に馴染むと思われる植物を寄せ植えしてみたのが上の写真です。
生き残った「フッキソウ」、株分けして増やした「ツワブキ」、試しに購入した「クリスマスローズ」と「ヒメクチナシ」の寄せ植えです。
ところで、写真の石はこれで三度目の移動です。和庭のレイアウトはまだ定まっておらず、石はあちこち移動させられて迷惑でしょうな。
こうして寄せ植えすることによって、半日陰の庭が生き生きしてきました。
和風の庭づくりは、またまた方針転換の予感です。

一方、苔はどうかといえば、これもまたいろいろなことが起きました。
そんな苔たちについて、湯楽庵ホームページの『ボタニカル・ライフ』 ⇒ 『苔(モス)・プラン』で紹介してます。
しばらく更新を休んでましたが、明日(5日)、久しぶりに更新します。

◆10年目を迎えた湯楽庵ホームページ更新情報
・10月26日、湯楽庵探訪・住まいづくり編(番外編)を更新しました。
・ボタニカルライフの「苔(モス)・プラン」を11月5日に更新します。
こちらからもジャンプできます。 ⇒ 
『10年目を迎えた湯楽庵HP』
[PR]
by yurakuan | 2010-11-04 19:42 | 苔と石と山野草の庭