湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

与謝野晶子が詠んだ指宿温泉

d0030373_1854818.jpg

情熱の歌人・与謝野晶子は夫の与謝野寛(鉄幹)と1904年に指宿を訪れています。
湯量豊富な湯の里で夫婦が詠んだ句が、砂蒸し温泉場の周囲にある石碑や案内板に刻まれています。

写真は、波打ち際で温泉が自噴する様子を撮影したものですが、これにピッタリの歌を紹介しましょう。

白波の下に熱砂の隠さるる
不思議に逢えり指宿に来て (与謝野晶子) 


---さてさて、湯めぐり探訪は指宿温泉の不思議をシリーズで紹介します。
[PR]
by yurakuan | 2005-08-25 18:53 | 湯めぐり探訪