湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

石垣島訪問記(1日目・その3)

1日目は島の3分の2くらいを周り、日が傾き始めた頃、宿に戻りました。
予約が遅かったので、繁華街や港にほど近い宿はどこも満室。空港近くの小さな宿がかろうじて空いてました。

ただ、夜の街へ繰り出して飲むにはちょっと遠かった。仕方なくタクシーを利用することに・・・・。
で、どの店が良いかは、タクシーの運転手に聞くのがいちばん!
さっそく、地元の人しか行かない居酒屋を紹介してもらいました。ところが、仕事帰りのウチナンチューで大盛況!さすがはおススメの店と感心するも、座るところナシ(悲)
どうしようかと途方に暮れたワシ。

しばらくウロウロしていたら、あきらかに観光客とおぼしき人々が群れている店を発見しました。
ちょっくら中をのぞいたら、空いた席があったので入ってみました。

d0030373_13165168.jpg

店の名は「八重山料理 ゆらてぃく」
なんの予備知識もなくて入った店だったけど、ホームページをみればここが人気のある理由がわかります。
d0030373_13172343.jpgd0030373_13174342.jpg








定番の「海ぶどう」はしゃきしゃきして、「ミミガー」はこりこりして美味しかった。

d0030373_13181075.jpgd0030373_13182619.jpg








「ジューシー」(沖縄炊き込みごはん)のおにぎりを食べた後に、デザートということで「沖縄ぜんざい」を。黒糖ベースの蜜で、しつこくない甘さがゴキゲンでした。

d0030373_13211795.jpg

ところで、この店で「請福(せいふく)」という石垣島の泡盛に出会いました。
いままでの泡盛は何だったんだ~! っていうくらいハマッてしまい、以後はこればかり飲んでました^^
[PR]
by yurakuan | 2007-02-27 13:35 | ぶらり旅