湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

明石海峡大橋の真下を通過する・その1

淡路島には一度、高速バスで渡ったことがあります。
そのときの明石海峡大橋の印象はあまり残ってない・・・・それはたぶん、寝てたから^^;

で、今度は大橋の下を通ってみようと思い立ちました。
明石と淡路島間はいまもフェリーボートが往復しているので、それを利用して。

「たこフェリー」と呼んでいるので、ワシは密かに関西のノリで『でっかいタコのオブジェ』あるいは『お化けたこ焼き(明石焼)』が船の上に載っているかも・・・・と、期待していたのです。
ところが、実際の船はどうってことない普通のフェリーで、船体にタコのイラストが描かれていたのでした。まぁ、それだけでも十分に奇抜なんだけど・・・・。
すっかり気落ちしてしまったワシは、船の写真を撮るのを忘れてました。

d0030373_1526163.jpg

さてさて、「たこフェリー」に乗船するや否や、すぐに甲板へ。客室内からでは良い写真が撮れません!
まずは長大な姿をご覧あれ!

d0030373_1525237.jpg

d0030373_15264641.jpg

船はしだいに橋脚に近付いてきました。
あいにくの曇り空で、「青い空に輝く橋」という情景でなかったのがちょっとザンネンでした。(つづく)
[PR]
by yurakuan | 2007-11-28 15:30 | ぶらり旅