湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

2005年 05月 07日 ( 1 )

敵は尿酸値!

手元に健康診断の結果がある。血中の尿酸値が基準値をオーバーし、いつ痛風の症状が出てもおかしくないという。これはもう疑う余地のない生活習慣病である。

「いいですか、食事と飲酒に気をつけてねっ。それから大事なのは適度な運動よっ」
診察室で女医がキツイ口調で言う。
「ハイハイ。でも先生、それができれば苦労はしませんよ。ハハハ・・・」
ワシのこの軽口が女医の機嫌を損ねたらしい。
「キー! あなたねぇ、これは病気なのっ! あなたは立派な病人なんですっ! 症状が出てからでは遅いのよっ! それに、あなたのその態度は@※★△#%! キンキン、ガミガミ!」
真剣に怒られてしまったワシは、逃げるように診察室を出たのだった。

---そんなことがあり、“食う・呑む・寝る”の生活を改めようと思った。
適度な運動といえば、歩くことだろう。実をいえばワシ、2年前からウォーキングを始めていた。だが、週に3回からやがて月に1回、そのうち数ヶ月に1回という風に、継続しないのが難であったのだ。
なので、今度こそはと、東の空に誓ったワシ。幸い、いまがいちばん爽やかな季節。青い空と白い雲がワシを呼んでいるではないか。
d0030373_8145432.jpg

コースは指宿港から砂蒸し温泉場までを往復する。渚のコースは距離にして3キロメートル。
波の音をBGMに、心地良い風が感じられる。地元の人が犬を連れて散歩し、浴衣姿の観光客がそぞろ歩きをしている。

ウォーキングを終えて、わが家の温泉に浸かる。そして、待ちに待ったビール(最近は発泡酒)をぐびりとやる。ぷはぁ~、たまらん! わかっちゃいるけどやめられねぇ。あとは芋焼酎でじっくり仕上げることにしよう。
そういうわけで、カラダを動かした以上にカロリーを摂取するワシ。元の木阿弥とはこのことか。
[PR]
by yurakuan | 2005-05-07 08:18 | 田舎暮らし