湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

2005年 05月 18日 ( 1 )

住まいのリフォーム始まる

いよいよ湯楽庵の「第二期工事」が始まります。
今日、住まいづくりのパートナー「㈱シンケン」の増改築部門のスタッフと打ち合わせました。

実をいえば、二期工事は新築工事の段階から話し合っていたのでした。
その頃のメインは、木の外壁の塗装です。外壁に使用している木材の油脂分が抜けるのに、少なくとも数年を要するということで、「じゃあ、数年後に塗装を」という話でした。

その後、湯楽庵が完成し、実際に住み始めてから判った「こんなはずではなかった」の数々に加え、去年の強烈台風によって判った台風対策などが浮上しました。
この間、二期工事の打ち合わせみたいなことを二度ほど持ち、住み始めて3年目の今秋に着工することにしていました。

ところが、さらに事態は思わぬ方向に・・・・。
それは、「子ども部屋をどうするか」という問題です。

いろいろあり過ぎて、予算がとてもじゃないが足りない。そこで当初の外壁・木塀の塗装はあと5年後くらいに先送りにするなど、二期工事の内容もガラリと変えました。

詳細は「湯楽庵のホームページ」で紹介していくことにしますが、このブログでも関連する話題を掲載します。

それにしても、久々に設計図を取り出して、あれこれ考えました。
新築工事のときの高揚した気分が蘇りましたなぁ。
ちなみに、シンケン迫社長の、渾身の力作である風呂にも手を加えることにしています。
[PR]
by yurakuan | 2005-05-18 21:45 | 住まい