湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

2008年 12月 04日 ( 1 )

古都の紅葉 『永観堂』編・その2

d0030373_0232213.jpg

今回訪れた名刹には、この深紅のドウダンツヅジが目立ってましたな。
それにしても・・・・湯楽庵にもドウダンツツジを植えてあるが、こんな見事な紅葉はいまだかつて拝めてないなぁ(悲)

d0030373_023559.jpg

ほぼ中央にある「唐門」です。
永観堂の公式パンフレットによれば、天皇の使いが出入りするときに使われた勅使門だとか。
盛り砂がつくられているが、勅使はこの盛り砂を踏んで身を清めてから、中に進んだとある。ふ~ん、天皇の使いが身を清めて永観堂へ入っていったというのに、ワシらっていったい・・・・^^;

d0030373_0242027.jpg

d0030373_026026.jpg

門の扉越しに紅葉が透けて見えるのが、いやはや、いい感じではありませんか。

d0030373_0262877.jpg

イチョウの落ち葉に覆われた庭園というのも、風情があっていいもんです。


まだまだ古都の紅葉シリーズは続きますが、都合により今週末までブログの更新を休みます。
[PR]
by yurakuan | 2008-12-04 00:37 | 世界遺産を見る