湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

2010年 12月 12日 ( 1 )

今年の京都の紅葉は、こんなでした~ 『南禅寺』 編・その1

d0030373_10421544.jpg

11月下旬に行ってきた京都の紅葉ネタは、まだまだ続きます。
何しろ、がんがんあっちこっちを駆けずり回っては、ばんばん写真を撮りまくったものですから^^;

雨の嵐山・苔寺でしっとりと癒された翌日は、ちょっと肌寒くて、晴れたり曇ったりの東山界隈の紅葉を見てきました。
今回の東山シリーズは、南禅寺と永観堂、そして銀閣寺です。最初は南禅寺、石川五右衛門の「絶景かな」で有名な三門から。
d0030373_10424484.jpg

三門をくぐる前の、この額縁のような風景が好きだなぁ。

d0030373_10444733.jpg

d0030373_1045333.jpg

今年(2010年)の京都は、紅葉の当たり年だったそうです。
当たり年と言われても、九州に住んでいるワシにはあまりぴんと来ないのですが、要するに例年になく鮮やかに赤くなっていたということですな。

2年前の同じ時期に京都の紅葉を見て、当ブログでも紹介していますが、確かに今年の方が素晴らしかった。
月並だけど、「燃えるような赤」という表現がぴったりな紅葉をあちこちでみることができました。

今年の夏は猛暑だったけれど、秋の訪れによって気温がきっちり下がるという季節の移り変わりにメリハリがあったこと、そして、適度な雨と適度な日照のおかげだったようで。

d0030373_10503959.jpg

d0030373_10511950.jpg

境内にある水路閣は若葉の頃も良いけど、紅葉もなかなかです。風化が進んだ赤レンガは自然の色にマッチしてます。

d0030373_10531964.jpg

水路閣では、こうして琵琶湖疎水が流れています。
サギの仲間が水路の中の魚を狙って、じっとしてました。なかなか絵になる光景です。

※次回は、南禅寺の方丈庭園、天授庵庭園を紹介します。

◆10年目を迎えた湯楽庵ホームページ更新情報
・12月11日、湯楽庵探訪の『住まいづくり編』 ⇒ 『番外編』 を更新しました。
・現在、ボタニカル・ライフの『庭活計画』 ⇒ 『苔(モス)プラン』で、京都嵐山の「苔寺」のレポートを準備中です。
こちらからもジャンプできます。 ⇒ 
『10年目を迎えた湯楽庵HP』
[PR]
by yurakuan | 2010-12-12 11:00 | 京都ぶらり旅2010