「ほっ」と。キャンペーン

湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ぶらり旅( 242 )

工房からの風に行ってきた

d0030373_21484843.jpg

先月のネタで古いのですが、千葉県市川市で開かれた「第11回 工房からの風・craft in action」に行ってきました。
全国の工芸・手仕事・クラフトを手掛ける新人作家の登竜門として、この展示会は開催されています。
d0030373_21493388.jpg

d0030373_21494886.jpg

陶器、ガラス、布・染物、革、金属、木工、家具など、50店舗近いショップが並んでます。
さすがに、どれもこれもレベルの高いものばかりでした。
d0030373_215046.jpg

d0030373_21502214.jpg

森の中の展示会という感じです。

d0030373_21503556.jpg

作品はその場で購入できます。大振りのマグカップ(スープカップ?)に惹かれて買ってしまいました。
これから寒くなると、ミルクティーを飲むようになるので、これで美味しく飲めそうです。

【お知らせ♪】
ず~っと前から予告していたにもかかわらず、リニューアル版をアップできないでいる 『湯楽庵ホームページ』 ですが、年内、12月中の公開を予定してます。
[PR]
by yurakuan | 2013-11-14 21:54 | ぶらり旅

古(いにしえ)と現代の造形③「伝法院とスカイツリー」

d0030373_152171.jpg

この建物が浅草寺本坊「伝法院」です。
どっしりとした大屋根が、庭園の落ち着きを増しています。
ところで、ここはぐるりと回れる回遊式の庭園です。なので、見る角度によってはご覧の通り、スカイツリーがででんと。
d0030373_1521215.jpg

面白い構図だなぁ・・・・と思って写真を撮るうちに、あらためてこの電波塔のデザインコンセプトに感心しました。
普通なら「この庭園の景観を壊してケシカラン」と、批判の声が聞こえてきそうなもの。
ところが、妙にマッチしているんですね。これは不思議でした。

スカイツリーのデザインには、伝統的日本建築にみられる「そり」や「むくり」を取り入れているとのことですが、伝法院の庭園から見ると、そのことに気付かされます。
[PR]
by yurakuan | 2013-06-01 15:06 | ぶらり旅

古(いにしえ)と現代の造形②「伝法院の庭園」

d0030373_2242099.jpg

d0030373_224142.jpg

一般公開された浅草・伝法院です。(訪れたのは5月上旬です)
新緑とツツジに彩られた静かな庭園は、都心にいることを忘れさせてくれます。

d0030373_225195.jpg

回遊式の庭園は1万平方メートルもあります。江戸時代に幕府の庭園造りの奉行であり茶人であった小堀遠州が手掛けました。
[PR]
by yurakuan | 2013-05-28 22:04 | ぶらり旅

古(いにしえ)と現代の造形① 「五重塔とスカイツリー」

d0030373_1139531.jpg

東京スカイツリーが開業1周年ということですが、相変わらず大賑わいのようですな。
そんなわけで、今回の写真はちょっと変わったところから。

上野の浅草寺・五重塔とスカイツリーが同時に拝める場所・・・・。ここは浅草寺境内にある伝法院から見える光景です。
伝法院は普段は非公開で立ち入ることはできないのですが、この日はラッキーなことに一般公開されていました。

浅草寺の五重塔は、天慶5年(942年)に建立されました。その後、何度か消失し、再建が繰り返されてきました。戦前の五重塔は国宝に指定されていたのですが、昭和20年3月の東京大空襲で消失してしまいました。
現在の五重塔は昭和48年(1973)に再建されたものです。

その五重塔と塔院の瓦屋根越しに、スカイツリーがそびえ立っています。何とも面白い光景だったので、夢中でシャッターを切りました。

それでは折角なので、有名な伝法院の庭園を紹介しましょう。
[PR]
by yurakuan | 2013-05-26 11:40 | ぶらり旅

晩秋の風景・その3

d0030373_2235730.jpg

雨で濡れた石段と紅葉の対比がいいですねぇ。しっとりとした佇まいです。

d0030373_2252387.jpg

このお宅の庭です。いやはや言葉もありません。
ここに、番傘を差した和服姿の美女がいたら、すごく絵になるでしょうね。

【湯楽庵ホームページ情報】
お気楽系ホームページ『湯楽庵』のリニューアルは11月下旬の予定でしたが、作業が遅れています。
いまのところ、年内を目標にがんばってマス。

[PR]
by yurakuan | 2012-12-04 22:17 | ぶらり旅

晩秋の風景・その2

d0030373_1873784.jpg

d0030373_189597.jpg

もう12月だというのに、当ブログはまだ秋です。
なぜなら、紅葉のネタをアップし忘れてたからです。
ちょっと遅くなりましたが、上の2枚が2012年のマイベスト紅葉写真です。

【湯楽庵ホームページ情報】
お気楽系ホームページ『湯楽庵』のリニューアルは11月下旬の予定でしたが、作業が遅れています。
いまのところ、年内を目標にがんばってマス。

[PR]
by yurakuan | 2012-12-02 18:11 | ぶらり旅

晩秋の風景・その1

d0030373_1941280.jpg

日中は暖かくても、夕暮れになれば寒さを感じます。
そろそろコタツやストーブの季節が近付いてきました。

【湯楽庵ホームページ情報】
お気楽系ホームページ『湯楽庵』のリニューアルは11月下旬の予定でしたが、作業が遅れています。
いまのところ、12月中旬にはリニューアル版をアップできそうです。

[PR]
by yurakuan | 2012-11-24 19:11 | ぶらり旅

茜色の山風景

d0030373_22434429.jpg

そういえば、今年は紅葉の写真がまだでした。
ぶらりと立ち寄ったところの山は紅葉の盛りで、そこに夕陽が当たってさらに色が濃くなりました。

【湯楽庵ホームページ情報】
11月下旬、お気楽系ホームページ『湯楽庵』をリニューアルする予定です。
[PR]
by yurakuan | 2012-11-20 22:43 | ぶらり旅

信州ぶらり旅「高原の湖その3」

d0030373_21183048.jpg

白樺湖から蓼科高原の景色を堪能しながらビーナスラインを下って、蓼科湖へ。
途中、蓼科ロープウェイで山に登りましたが、このネタは後日!

蓼科湖は周囲約1kmの人造湖で、湖面の標高は1250mです。
湖と言えば聞こえは良いのですが、実は灌漑用のため池なんだとか。
それでも高原のリゾート地として開発が進み、周囲にはレジャー施設、土産物屋に食事処、ホテルやペンションなどが建ち並んでます。
まぁ、ちょっと俗化し過ぎかなと思いつつ湖畔を歩き始めたら、雨が降り始めたので慌てて退散しました。
[PR]
by yurakuan | 2012-10-08 21:18 | ぶらり旅

信州ぶらり旅14「高原の湖その2」

d0030373_2042154.jpg

白樺湖に別れを告げ、次は蓼科湖へ。
途中、原生林を見下ろす展望台へ立ち寄りました。写真の右側に小さな湖が写っています。

d0030373_20423370.jpg

拡大写真ですが、何という名の湖? それとも池? いまだに分からない・・・・。
[PR]
by yurakuan | 2012-10-05 20:42 | ぶらり旅