「ほっ」と。キャンペーン

湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:樹木を見る( 34 )

芽吹き・その4

d0030373_18303955.jpg

池辺に生えるヤマモミジの新芽が輝いてました。
モミジは紅葉だけでなく、今の時期も楽しませてくれますな。
d0030373_18325595.jpg

その下では亀がの~んびり、甲羅干しをしてました。

【お知らせ】
湯楽庵ホームページの全面リニューアルを5月下旬に行います。
湯楽庵ホームページ ⇒ こちら
[PR]
by yurakuan | 2014-04-29 18:31 | 樹木を見る

芽吹き・その3

d0030373_2323412.jpg

朽ちていく切り株と、まぶしいほどの新緑・・・・この対比に思わずシャッターを切りました。

【お知らせ】
湯楽庵ホームページの全面リニューアルを5月に行います。
これまで延期に次ぐ延期を重ねてきましたが、いい加減、決断しなければなりませんね。
完璧でなくても、少々のやり残しがあっても、とにかく新しく生まれ変わった湯楽庵ホームページを公開したいと思います。

[PR]
by yurakuan | 2014-04-27 23:24 | 樹木を見る

芽吹き・その1

d0030373_2249980.jpg

昨日、今日の荒れた天気で桜は散ってしまったでしょうか。
桜が終われば、次は新緑の季節ということで、芽吹いた木々に目が行ってます。
[PR]
by yurakuan | 2014-04-06 22:50 | 樹木を見る

満開の桜

d0030373_22213215.jpg

宮崎県延岡市で撮影した桜です。ちょうど見ごろでした。

【お知らせ】
お気楽系サイト 『湯楽庵』 の更新作業が停滞してマス。
3月中のアップは無理です。すんません・・・・。
[PR]
by yurakuan | 2014-03-27 22:24 | 樹木を見る

満開の桜・その3「千葉県某所の公園にて」

d0030373_21562332.jpg

上野公園、六義園の桜・・・・。去年は千鳥ヶ淵の桜を紹介しました。
いずれも桜の名所として知られていますが、今回の桜は千葉県内某所の公園です。
d0030373_21564563.jpg

街中の親子連れが砂遊びやブランコで遊ぶ、普通の公園です。
そこに、ご覧の通り、素晴らしい枝垂れ桜がありました。
d0030373_21573099.jpg

探せばあるもんですな。花見客で溢れかえっていた有名どころの桜に負けてませんよね。
[PR]
by yurakuan | 2013-04-02 21:58 | 樹木を見る

満開の桜・その2「六義園」

d0030373_2201283.jpg

いつもより早めに開花し、満開を迎えた桜ですが、もうすっかり散り始めてますな。
そんななか、タイミングがずれている感のある桜シリーズの第2弾は、「六義園」の枝垂桜です。
上野の写真と同様、これも先週末に撮影したものです。

東京の桜の名所のひとつとして知られている「六義園」ですが、満開を迎えたとの報せに足を延ばしてみました。
ここを訪れるのは、実は今回が初めて。
いったい、どんな桜なのだろうかと期待に胸を膨らませていたのですが・・・・。
d0030373_2203089.jpg

d0030373_2292131.jpg

確かに、素晴らしかった。この枝垂桜に関しては。
でも、何か物足りなさを感じました。たぶん、この庭園には桜が少なかったことが影響しているのかもしれません。
夜はライトアップしていたようですが、その姿を見れば、また違った印象が残ったに違いありません。
[PR]
by yurakuan | 2013-03-28 22:10 | 樹木を見る

満開の桜・その1

d0030373_21341140.jpg

d0030373_23311155.jpg

先週末の東京・上野公園です。
ちょうど満開の桜が見ごろを迎えてました。
それにしても、さすがは花見のメッカですな。大勢の花見客でごった返していて、桜を見に来たのか、人を見に来たのかわからなくなってしまった。
カメラを頭の上に持ち上げて撮った写真です。
[PR]
by yurakuan | 2013-03-27 21:38 | 樹木を見る

千重咲きの椿

d0030373_20255416.jpg

とある場所で見かけた椿です。
椿の花には一重咲き、八重咲きと、いろいろありますが、これは千重咲きと言うんだね。

ゴージャスな雰囲気に引き込まれます。
[PR]
by yurakuan | 2013-03-26 20:25 | 樹木を見る

スカイツリーを下から眺める

d0030373_21102697.jpg

スカイツリーの開業まで2か月となる今日、ネットによる入場チケットの予約受付が始まったそうです。
というわけで、本ブログでは二度目となるスカイツリーのネタです。(前回は工事中でした)

実は、2週間ほど前に、完成したスカイツリーを見に行きました。
もう完全に、おのぼりさんですね。でも、大勢の人が見に来てましたよ。開業時の熱狂ときたら、どんなものでしょうかね。
浅草からてくてく歩いてスカイツリーの真下に来ました。
正確には、まだ工事中で真下には行けなかったのですが、それでもすごい。完全に圧倒されました。

d0030373_2112555.jpg

ツリーの拡大写真です。すごくシャープです。そこら辺の鉄塔とは比べ物になりません。

d0030373_21151216.jpg

鉄塔の下のビルもシャープな雰囲気。

d0030373_21163229.jpg

こちらも鉄塔下からつながるビルです。
d0030373_21183761.jpg

ビルの名は「TOKYO Solamachi」
おっと・・・ビルの中にカーネルおじさんが。

d0030373_2120665.jpg

別れを惜しみつつ、何度も振り返りました。
開業当初はものすごい人手だろうから、落ち着いてから再訪したいと思います。

d0030373_21211191.jpg

いつもの場所から撮影です。
いやはや、それにしても・・・・何とも言えない風景ですねぇ。
[PR]
by yurakuan | 2012-03-22 21:23 | 樹木を見る

満開の桜「皇居・千鳥ヶ淵」

d0030373_817399.jpg

千鳥ヶ淵の桜はホントに素晴らしかった。
訪れたのはちょうど1週間前のことですが、今はもう、ずいぶん散ってしまい、お堀に浮かぶ「花筏」が見頃なのでしょうか。
d0030373_8171847.jpg

d0030373_8173813.jpg

お堀には桜を間近に見ようとたくさんのボートが繰り出してました。
そのほとんどがカップルで、「アツアツムードを見せつけやがって、コノヤロ」とつぶやきながらシャッターを切ってたワシ。
ふとみれば、1隻の足こぎのボートがまったりムードをかき乱すかのごとく右往左往してます。
乗っているのは初老のオヤジがひとり。
手にはカメラを抱えているので、純粋に桜を撮影しているのだろうと判断しましたが、妙に哀愁を感じる姿が物悲しくもあり。
d0030373_8275612.jpg

そんなわけで、今年の桜はこれで見おさめです。

■お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※近日中にボタニカル・ライフの『庭活計画』を更新します。
ホームページ『湯楽庵』には ←ココをクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2010-04-10 08:32 | 樹木を見る