「ほっ」と。キャンペーン

湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

日本一安い温泉の看板

d0030373_21331497.jpg

5月に「日本一安い温泉」を紹介しましたが、その温泉の看板がこれです。

入口付近に堂々と掲げてあるのですが、この温泉を案内する看板がほとんど見当たらないので、たどり着けません(苦笑)
わざと秘湯の感じを演出しているのか、それとも、よそ様の入浴を拒んでいるのか・・・・。
[PR]
by yurakuan | 2005-09-30 21:34 | 湯めぐり探訪

ヤマモミジの二度目の芽吹きは順調だけど・・・・

d0030373_0581755.jpg

d0030373_0583331.jpg

芽吹き始めて1週間が経ちました。とても勢いのある樹なので、順調に育ってきています。

d0030373_059189.jpg

こちらはダメージの大きかった海側のヤマモミジです。
少し遅れて芽吹き始めました。
それにしても、このヤマモミジは「少し伸びては枯れ」を繰り返しています。
やっぱり海辺で育てるのは、自然に逆らって無理をさせているような気がして心が痛みます。

最近、別の樹木に植え替えて、このモミジが立派に育つ場所に行って欲しい・・・・そんなことを考えるようになりました。どうなんでしょうね。
[PR]
by yurakuan | 2005-09-29 01:04 | 雑木林の庭

ヘチマ物語・その6

d0030373_9593064.jpg

111日目のヘチマです。
いまも花がポコポコ咲いてはいますが、すべて雄花。
肝心の雌花がいっこうに咲いてくれません。

これでは実はなりませんね。
あこがれの沖縄料理「ナーベラー・ンブシー」(直訳するとヘチマの味噌炒め煮?)はムリだった・・・・。

来年はヘチマにかわるものを植えてみようと、早くも闘志を燃やしているワシ。
なにを植えたら良いでしょうか。
やっぱり、ゴーヤーですかねぇ。
[PR]
by yurakuan | 2005-09-27 10:00 | 雑木林の庭

祝!やっちまったよ一戸建て・文庫本化

d0030373_2229504.jpg

湯楽庵ホームページの「オススメ本」コーナーで絶賛した
『やっちまったよ!!一戸建て』(伊藤理佐著・双葉社刊)が、あまたある住宅本を蹴飛ばして、堂々、文庫本化してしまいました。

三十路の女流マンガ家が土地探しから自邸の完成までを綴っています。
まだ読んでない方は、ぜひ読んで爆笑してくだされ。

もし書店で見つからない場合は、店員さんに聞いてみましょう。

「あの、すみませんが、“やっちまったよ!!一戸建て”はありますか?」

「ハ? やっちまったよ何ですか」 (こんなときの店員はやたら声がでかい)

これって、ずいぶん恥ずかしい・・・・・。

※写真は文庫本ではありません。
[PR]
by yurakuan | 2005-09-24 22:30 | 住まい

二度目の芽吹き

d0030373_155911.jpg


強制的に葉っぱを落としたヤマモミジ
ここ2、3日で一気に新芽が吹き出てきました。

どこまで育つか楽しみです。
d0030373_164029.jpg

[PR]
by yurakuan | 2005-09-23 01:07 | 雑木林の庭

この花、なんの花?

d0030373_164153.jpg

えーっとですね、どなたかこの花の名前を教えてくだされ。

ワシ、自慢じゃないけど、花の名前なんて全然知らん。
わが家の近くの道端にぽつんと咲いているのですが、誰かが植えたのか、それとも自生しているのか、そばを通るたびに気になって、気になって・・・・。
[PR]
by yurakuan | 2005-09-22 01:07 | 雑木林の庭

中秋の名月

d0030373_203249100.jpg

わが家から錦江湾上に浮かぶ名月を撮りました。
コンデジ(コンパクトデジカメの略)ではこれが限界です。
d0030373_20331421.jpg

名月を取ってくれろと泣く子かな(一茶)

[PR]
by yurakuan | 2005-09-18 20:33 | 田舎暮らし

指宿市街を一望する

d0030373_12501077.jpg

魚見岳から指宿市街を望みました。
海と温泉、スローライフの舞台です。
[PR]
by yurakuan | 2005-09-17 12:49 | 田舎暮らし

ヤマモミジの運命はいかに

d0030373_10532999.jpg

わが家の二本のヤマモミジは、日照りによる葉焼けと先日の暴風で葉っぱが枯れ落ちてしまいましたが、このほど、残った葉っぱもすべて落としました。

強制的にツルツルにしたので、樹体にはかなりの負担がかかっているらしい。。。。。

頑張って新芽を出してくれて、あわよくば紅葉を拝めることができるのか。ヤマモミジの再生計画が始まりました。今後の様子を随時、レポートします。
[PR]
by yurakuan | 2005-09-16 10:53 | 雑木林の庭

湯の正体は?

d0030373_20405564.jpg

指宿の湯の大半はナトリウム塩化物泉です。
もちろん、なめるとしょっぱい。
ワシは指宿に来る前までは、地下の海水が温まったものだと思っていました。
でも、海水はシャワーで洗い流さないとベタベタして気持ち悪いのですが、ここの源泉の湯に浸かった後はさらりとしているんです。

不思議だなと思って温泉の専門書で調べてみると、指宿の湯は海水とはまったく違った成分なんだそう。

わが家の風呂にも源泉を引いていますが、写真の通り湯口には白いものが付着しています。
実はこれ、ミネラルたっぷりの天然の塩なのです。
[PR]
by yurakuan | 2005-09-13 20:42 | 湯めぐり探訪