「ほっ」と。キャンペーン

湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

不思議な樹木・クスノキ①

d0030373_794371.jpg

落葉樹は秋が深まれば葉っぱを落としますが、常緑樹は? ずっと同じ葉っぱが何十年も生き続けるわけないし。
というわけで、クスノキが年に一度の葉っぱの更新期を迎えています。
葉っぱの更新にもいろいろタイプがあって、例えばカシは数年で葉を入れ替えます。
カシはまず新芽を出してから、ドバっと一気に古い葉を落とすのです。
この橙色の新芽が出る時期は、クスノキ全体が薄く色付いて、いつもと違った雰囲気になります。
d0030373_7101240.jpg

一方、枝が枯れた方にもあちこちから芽が吹き出しています。どうやら土壌改良の効果が出ているようで、ほっとしています。
問題は、このあと枯れずに残るかどうかなのですが・・・・。あとはもう、見守るしかありません。
[PR]
by yurakuan | 2006-03-30 07:11 | 雑木林の庭

芽吹き盛り

d0030373_2052742.jpg

芽吹き方にもいろんな表情があります。
触れると壊れてしまいそうな弱々しい芽吹きや、じわじわともったいぶる芽吹きがあると思えば、「ポンッ!」と音の出るようなびっくり芽吹きがあります。

写真はギボウシです。力強いです。ギボウシって芽吹きの段階から楽しめる貴重な植物のひとつです。
[PR]
by yurakuan | 2006-03-28 20:05 | 雑木林の庭

緋寒桜の葉っぱが出始めました

d0030373_2041572.jpg

わが家にやって来た緋寒桜が、どうにか先週から芽吹き始めています。

どこで、どういう育ち方をしていたのか、あえて聞きませんでした。まぁ、聞いたところでどうにもなりませんからね。
d0030373_20421575.jpg

輸送途中で小枝が折れたり、忌み枝を剪定したので、花はさすがに少なかった。来年以降に期待します(写真は3月上旬のもの)
ところで、桜は枝を切ってはいけないと古くから言われていますが、大丈夫かな?
気になったので、職人さんが帰った後に切り口に墨汁を塗りました。
[PR]
by yurakuan | 2006-03-26 20:45 | 雑木林の庭

駅前のシンボルツリー

d0030373_15505937.jpg

鹿児島中央駅前・バス乗り場の真ん中にある大きなクスノキです。
この木は駅周辺の再開発を行う前からあって、工事中は別の場所に避難していたそうです。

この堂々とした姿はバックの観覧車には引けを取っていませんよね。
下手なモニュメントより、ずっと潤いを与えてくれてます。
[PR]
by yurakuan | 2006-03-25 15:51 | 樹木を見る

また行ってみたい京都

d0030373_20463715.jpg

教科書で見たことのある三十三間堂を訪れました。
1001体の千手観音像に圧倒されてしまいました。中は残念ながら撮影禁止です。

d0030373_2047610.jpg

嵯峨野に今年オープンしたばかりの「時雨殿」です。
小倉百人一首をテーマに、任天堂が開発したアミューズメント施設です。
内部ではゲーム機のニンテンドーDSを用いた「時雨殿なび」が各人に渡され、ゲーム感覚で楽しめます。もちろん、百人一首のことをまったく知らなくても大丈夫です。

さてさて、今回は子連れの旅行だったので、行ける場所が限られてしまったのが心残りです。
いつの日かひとりで京都を再訪し、渋い寺社や庭園を思う存分堪能してみたいと思いました。
[PR]
by yurakuan | 2006-03-23 20:54 | ぶらり旅

道頓堀のいま

d0030373_21282070.jpg

この夜景を見ると「道頓堀に来たなぁ」という、懐かしさみたいなものが込み上げてきました。
でもこの写真、実は背丈の倍はあるかという透明な壁越しに撮ったものです。

戎橋には飛び込めないよう巨大な壁ができ、そして、道頓堀川には蓋をするという大工事がやられている最中だったのです。
以前のような風情もへったくれもない、変わり果てた様子にフクザツな心境でした。

道頓堀がどうなっているかは、こちらのサイト(ちょっと辛口ですが、興味のある方はどうぞ)
[PR]
by yurakuan | 2006-03-22 21:28 | ぶらり旅

清水の舞台

d0030373_844337.jpg

関西の旅から帰ってまいりました。
大阪の宿をベースにして、2日連続の京都観光でした。

定番中の定番、清水寺です。ホント、絵葉書のような風景でした。
d0030373_851589.jpg

清水の舞台に初めて上りました。
ときおり雪の降る、さぶーい天気でしたが、息子たちは雪の方に大喜びでした。南国人どすえ。

舞台の周囲の桜が満開だと素晴らしかったでしょうが、また今度ということで。あるいは、紅葉の時期もいいよなぁ。
[PR]
by yurakuan | 2006-03-21 08:08 | ぶらり旅

ご無沙汰してました

d0030373_6233096.jpg

昨晩、久しぶりにお会いすることができました。あいかわらす゛お元気そうで。太鼓の音も弾んでいました。
[PR]
by yurakuan | 2006-03-20 06:23

今日は、ここにいました

d0030373_20114581.jpg

しとしとと雨が降っていました。
[PR]
by yurakuan | 2006-03-18 20:11

鹿児島の県木

d0030373_1958719.jpg

鹿児島には街の真ん中に大きなクスノキがそこかしこにあります。
写真は今日撮ったものではありませんが、豪快な枝っぷりに惹かれました。
[PR]
by yurakuan | 2006-03-15 19:58 | 樹木を見る