湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

絶品のバター&ジャム

d0030373_109810.jpg

朝食はトースト1枚とコーヒーです。
パンにはマーガリンを塗っておりましたが、毎日毎日、同じでは芸が無い。

わびしい単身暮らしに少しでも潤いを!
ってなわけで、ネット通販で信州自然村の「アカシヤ蜂蜜無塩バター」を購入しました。ついでにブルーベリージャムも。

うーむ、これは買って正解でした。バターと蜂蜜が見事に溶け合っている。
ジャムも自然な甘さで、しつこくない。

これはハマります。
[PR]
by yurakuan | 2006-05-31 10:10 | うまいもの

トマトを丸かじり!

d0030373_19544250.jpg

久しぶりにトマトらしい濃厚な味のトマトに出会いました。

子供の頃、畑でもぎ採ったやつを湧き水できーんと冷やし、それをがぶりと食べたときの味・・・。思い出すなぁ。

もちろん、切らずに丸ごといただきやした。
[PR]
by yurakuan | 2006-05-28 19:55 | うまいもの

季節の移ろい・その3

少し前の湯楽庵での出来事を。
庭木の緑の濃さに喜んでばかりいて、あやうく害虫や病気を見逃すところでした。
d0030373_16543059.jpg

紅い花を咲かせた霧島ツツジにはチュウレンジハバチの幼虫が付いていて、なんと、3分の1近くの葉を食べられていました。
d0030373_16544019.jpg

また、いまが花盛りのサツキは新芽がぷっくりと膨らむ「もち病」が拡がっていました。これはすぐに切り取って処分しました。

さらにはヤブツバキの葉っぱが半月前に比べて少なくなっていることに気付きました。よく見ると、チャドクガの幼虫のかたまりがふたつ・・・。この駆除に手間取ってしまって、もう、大変でした。
気持ち悪いので写真ではお見せできません。

次回、帰省したときには、いったいどうなっているのか気がかりです。
[PR]
by yurakuan | 2006-05-27 16:53 | 雑木林の庭

梅雨入り

d0030373_20514237.jpg

ひと足先に、今日、梅雨入りしました。
梅雨ってイメージ悪くて気分が滅入るけど、まぁ、来る夏のヨロコビを爆発させるための準備期間と思うようにしています。
[PR]
by yurakuan | 2006-05-26 20:51 | 島からの便り

浜辺の風景

d0030373_1328288.jpg

あてもなく自転車を漕いでいたら誰もいない浜辺にたどり着きました。

防波堤に腰掛けて、少しぬるくなった缶ビールを一杯。
この青い海を眺め続けていると、すごく満ち足りた気分になりました。
d0030373_13285248.jpg

[PR]
by yurakuan | 2006-05-25 13:29 | 島からの便り

貴重な晴れ間

d0030373_9342419.jpg

ここ種子島でも天気のすぐれない日が続いていたけれど、今朝は青空が広がっています。
梅雨入り前の貴重な晴れ間じゃあ! さあ、洗濯だ! 布団干しだ!

デイゴの花が鮮やかに咲いています。
[PR]
by yurakuan | 2006-05-24 09:34

季節の移ろい・その2

d0030373_20193757.jpg

一時はどうなることかとヤキモキさせられていた「クスノキ」です。
自己流の土壌改良が効を奏したのでしょうか、新芽がどばどばと。こりゃ、かなり元気そうだな。
去年は5月初めまでには新芽がポロポロ落ちてしまったわけですが、現時点ではそういう気配はありません。
d0030373_20195779.jpg

幹から出ている新枝も力強くてたのもしい。
こんなにも劇的に蘇って・・・・。いままでの不安は何だったのでしょうか。

でも、このあと梅雨の長雨、夏の日照り、そして台風と、厳しい環境が待ち受けています。
「クスノキ」が本当に再生したのかどうかの判断は、まだ時間がかかりそうです。
[PR]
by yurakuan | 2006-05-23 20:26 | 雑木林の庭

季節の移ろい・その1

d0030373_2152168.jpg

湯楽庵は着実に季節が進み、初夏と梅雨の中間といった感じです。
サツキの花が咲き始めました。これから1か月程度、彩を添えてくれます。
でも、留守の間の管理が行き届かないので、この先の状態が心配です。
d0030373_2153338.jpg

ヤマアジサイの装飾花が開きました。
肥料が不足しているのか、今年の花はやや小ぶりです。
[PR]
by yurakuan | 2006-05-22 21:07 | 雑木林の庭

本日、帰省中

昼の高速船で鹿児島港に上陸すると、JRに乗って久々にシンケンの完成見学会場へと直行しました。
シロウトながらも住まいや暮らしのホームページに関わっていると、つい刺激を求めたくて見学会に行ってしまうものです。

今日のお宅を勝手ながら表現すると、「ビールの美味い家」という言葉が思い浮かびました。実に楽しそうなお住まいでしたね。

で、およそ半月振りにわが家に帰ってみると、サツキが咲き始め、木々の緑がいっそう濃くなっていました。
明日の夕刻には島にUターンします。次回からは湯楽庵の様子をお伝えします。
[PR]
by yurakuan | 2006-05-21 20:57 | 住まい

単身赴任の自炊生活

d0030373_21555653.jpg

これ、玉ねぎなんです。
独身の頃に「万能野菜」として重宝したのは、玉ねぎ、キャベツ、もやし、じゃがいもなどなどでした。
そのことを思い出しながらの日々の自炊生活なのですが、スーパーでは大き目の玉ねぎが3個も4個も袋に入っていて、本当は、「1個か2個でいいのに」と思いながら、それしかないので買わざるを得ませんよね。

カレーで多めに使ったり、野菜炒めしたり、味噌汁に入れたりして、何とか消費しようとがんばってはみるけれど、やっぱり一人だと余ってしまいます。

玉ねぎは日持ちがするはずなんだけど、島の住まいでは3日も経てば先端から芽が出てきて、ご覧のとおり、あっという間にこんなになってしまいます。
湿気が多いので生育し易いのでしょう。こまったものです。

ところで、単身赴任や独身の日々の食生活をブログで公開している人もいるようだけど、ワシの場合、人様に見せられるようなものではなく・・・・。
でも、自信のあるレシピやら、うまくできたときには、こっそり公開しようかと思ったり・・・・。
[PR]
by yurakuan | 2006-05-18 21:56