湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

十和田石の魅力・その1

d0030373_1821059.jpg

暖冬とはいえ、時折やってくる寒波は身に沁みますね。
そんなとき、風呂にざんぶりと浸かって温まるのが何よりも楽しみです。
というわけで、しばらく途絶えていた風呂ネタ、温泉ネタを!

湯楽庵の浴室は、浴槽と床、そして壁の一部に十和田石を貼っています。
この十和田石について、かつて当ブログでも2005年10月5日の日記でコメントしたことがあります。

十和田石は凝灰岩(ぎょうかいがん)であり、火山から噴出された火山灰が堆積してできた岩石です。
この凝灰岩は、元となる火山灰の生成状況やその後の堆積状況から、おのおの特徴をもった何種類かに分類されますが、まぁ、このブログでは詳しく述べるのはやめときます^^

---それでも、ひとつだけ紹介しましょう。
凝灰岩でつとに有名なのは、栃木県宇都宮市の大谷地区で採れる「大谷石」ですね。
この大谷石は、噴火の際に噴出した軽石が主な構成物質でして、軽石凝灰岩と呼ばれています。
扱い易くて耐火性にすぐれているので建築材料に適しています。石塀とか石蔵としてよく使用されていますが、建造物としてはフランク・ロイド・ライトが設計した旧帝国ホテルが有名です。ワシは見たことないけど・・・・^^;
[PR]
by yurakuan | 2007-01-31 18:25 | 住まい

1年間の努力が・・・・

「いぶすき菜の花ウォーク」(27・28日)に出ようと意気込んでいました。
この1年間、挫折はあったけど歩いてカラダを鍛えてきました。

でも・・・・先週から体調が芳しくありませんでした。
福岡に行ったときも薬を飲み続け、なんとか回復できるよう努めたのですが・・・・。

疲労が溜まっていたのか、指宿入りしてからさらに悪化させてしまいました。
とても2日間で50キロメートル歩けるような状態ではなく、参加を断念せざるを得ませんでした。

ブログやホームページでリポートできなくて、とても残念です。
いま、菜の花ウォークの代わりに、別のウォーキング大会に出てみようかと考えています。
[PR]
by yurakuan | 2007-01-28 23:55 | 田舎暮らし

学問の神様

d0030373_21242443.jpg

急用で福岡へ行き、時間が余ったので太宰府天満宮に立ち寄りました。
受験シーズンなので大勢の参拝客で賑わってましたね。
ワシ的には梅が咲いてるかな~、梅が枝餅を食べたいな~と思っただけでしたが・・・・。
d0030373_21245442.jpg

友人から「子供が受験なんで太宰府に行く機会があればお祈りしてくれ~」なんて頼まれてたワシ。
周りはみんな必死に祈ってたんで、ワシもいろんなことを祈りました。
d0030373_21261513.jpg

で、ワシの息子はまだ小学生だから切羽詰まってないけれど、いちおう学業お守りを買いました。
d0030373_21281350.jpg

飛梅はまだ2輪しか咲いてなかった。
境内の他の梅もつぼみが膨らんでました。あと半月もすれば見ごろなのでしょう。
[PR]
by yurakuan | 2007-01-25 21:29 | ぶらり旅

次は、いぶすき菜の花ウォークだ!

今週末、27日と28日の2日間、「いぶすき菜の花ウォーク」が開催されます。
日本ウォーキング協会主催の公式ウォーキング大会なので、毎年、全国からたくさんのウォーカーがひと足早い春を感じるわけですな。

今年もはりきって参加します!
去年とは違うコースが設定されているとのことで、新たな発見がありそうです。

当日、飛び入り参加もできます(ワシもそのひとり)ので、気が向いたらどうぞ!
[PR]
by yurakuan | 2007-01-22 12:26 | 田舎暮らし

バルコニーに咲く花

d0030373_20495362.jpg

湯楽庵のバルコニーからブーゲンビリアの花(正確には苞)がはみ出してます。
なんか、いい感じやね。
[PR]
by yurakuan | 2007-01-21 20:58 | 雑木林の庭

桜島

d0030373_1729693.jpg

去年の暮れに撮った、鹿児島のシンボル・桜島です。
噴煙を出していなくとも、その存在感は他の追随を許しません。

この写真に深い意味はありません。
PCのハードディスクに保存しているだけではもったいないと思っただけ^^;
桜島はいろんな表情を見せてくれるので、今後、機会あるごとに記録に残すつもりです。
[PR]
by yurakuan | 2007-01-20 17:29 | ぶらり旅

センリョウの紅い実

d0030373_16334728.jpg

湯楽庵の玄関前にはヒメシャラが植えてあり、いまでも紅葉した葉っぱが落ちずに残っています。
そして、そのそばには紅い実をたくさんつけたセンリョウの木。
この木は隣家の庭に植えられているのですが、台風による塩害をものともせず、ぐんぐん育っています。

この紅い実を食べに小鳥が飛んできます。
いちばん多いのはメジロです。日に何度も群れでやって来ます。
ときどき湯楽庵の玄関ドアにとまっているのを見かけるんですが、どうやらドアのガラスに映った自分の姿をライバルと勘違いして威嚇しているようですな。

ヤブツバキの花がぽつぽつ咲き始めてきました。
初めての春を迎えるヒカンザクラの花芽はまだ固いままです。
やがて、これらの花の蜜を吸いに鳥や昆虫がやって来る季節になります。

■写真は手前が紅葉したヒメシャラ、奥がセンリョウです。このどこかにメジロがいるんですが・・・・わからないですね。

[PR]
by yurakuan | 2007-01-19 16:36 | 雑木林の庭

庭木の剪定

d0030373_2217198.jpg
d0030373_22173571.jpg


















去年から気になっていた樫の木の徒長枝や忌み枝を冬の間にバシッと剪定しました。
湯楽庵の「雑木林」の庭は、もう4年目です。
当初の涼やかな様子なんてどこへやら、むさ苦しい姿になってきています。
それが自然といえばそうですけど、庭木なんだからちょっとは見栄えが良くないと・・・・って、人間はわがままですね。

欲張って、プロ並みの「透かし剪定」や「三つ葉剪定」をやってみたかったところですが、さすがにそれは無理でした。
どこにどうやって鋏を入れたらいいのか、いざとなるとシロウトには難しいんですよね。
樫の木は多少乱暴に扱っても大丈夫なようですから、春が来るまでにチャレンジしてみようかと考えてます。
[PR]
by yurakuan | 2007-01-17 22:21 | 雑木林の庭

いぶすき菜の花マラソン2007

結局、指宿にたどり着いたのはスタートから7時間余り経った夕方でした。
もう、すでに交通規制が解かれて、ランナー(というか、ほとんどのヒトは歩き)は歩道上に列を成してました。
d0030373_20183571.jpg

d0030373_20185213.jpg

マラソン大会の模様をリポートするって予告してましたが、残念ながら今年はダメでした。
去年1月の日記でもご覧下さい。
[PR]
by yurakuan | 2007-01-16 20:19 | 田舎暮らし

いよいよ明日、いぶすき菜の花マラソン!

d0030373_142259.jpg

新春恒例の「いぶすき菜の花マラソン」が明日(14日)開催されます。
今年も1万4千人を超すランナーが、南薩摩路をかけ抜けます。

残念ながらワシの指宿入りは夕方近くになりますので、十分なリポートはできません。
まぁ、それでもかなりのランナーが走っていると思うので、それらしい雰囲気をお伝えできれば・・・・。
[PR]
by yurakuan | 2007-01-13 14:02 | 田舎暮らし