「ほっ」と。キャンペーン

湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

淡路夢舞台・その4

d0030373_21295622.jpg

d0030373_21301989.jpg

とにかく淡路夢舞台は広いし、マニア的には見どころがたくさんあるのです。
[PR]
by yurakuan | 2007-10-31 21:31 | ぶらり旅

淡路夢舞台・その3

d0030373_20411672.jpg

斜面につくられた100の花壇! いやはや圧巻です。
その名も「百段苑」と言うのですが、撮影した日は花の苗(確かコスモスだったような)を植えたばかりでした。う~ん、ザンネン・・・・。

d0030373_20413847.jpg

キク科の植物がメインのようです。

d0030373_2041543.jpg

「百段苑」は淡路夢舞台の一番高いところにあり、ここから施設を一望できます。
[PR]
by yurakuan | 2007-10-29 20:46 | ぶらり旅

金木犀の花が咲きました

d0030373_15481797.jpg

1週間、痛みを我慢し続けて仕事をしていたら、とうとう病院送りになってしまいました。
何ごとも無理は禁物であると、実感した次第^^;

さてさて、いま湯楽庵は金木犀の香りに包まれています。
北側の庭に1本だけ植えてあります。(高さ約2m)

最初の年(4年前の秋)は、枝という枝にびっしり花をつけていたけれど、2年目、3年目は春に芽吹いた葉っぱが梅雨どきまでに枯れ落ちてしまい、当然のことながら、秋の花はさっぱりダメでした。
金木犀は気難しい植物で、なかなか思うように育ってはくれないようです。

原因をあれこれ調べながら、できる範囲で復活策を試してきたところ、4年目の今秋、ようやく花が咲くまでに回復しました。
これで安堵して手を抜けば、元の木阿弥。来年も元気に咲いてくれるよう、さらなる努力が必要ですな。
[PR]
by yurakuan | 2007-10-28 15:54 | 雑木林の庭

淡路夢舞台・その2

d0030373_19202471.jpg

前回からの続き・・・・
ここは「楕円フォーラム」と呼ばれる人工の建造物
ここがどういう意味を成すのか・・・・シロウトのワシは、しばし立ち尽くして考えたけど、やっぱりわからなかった^^;

d0030373_19204594.jpg

敷地内には水をふんだんに使っています。
d0030373_1921131.jpg

とりわけ、この階段を流れ落ちる水が、とってもコミカルでリズミカルなのが印象的でした。
写真だけなので、動画で見せられないのがザンネンです。(つづく)
[PR]
by yurakuan | 2007-10-13 19:21 | ぶらり旅

淡路夢舞台・その1

淡路島には本福寺の他に、安藤忠雄設計の「淡路夢舞台」があります。
これは関西空港などの埋立地を造成するために土砂を採取した跡地に淡路島の自然を取り戻そうと、自然と人間が共生できる空間を創造することをめざしたものなのです。

安藤忠雄氏が淡路島の植生に基づいた苗木を植えることから始めたプロジェクトは、「環境創造型」として大いに注目されたのでした。

その「淡路夢舞台」に一歩足を踏み入れた途端、安藤ワールドに「へぇ~」とか、「ほぉ~」とかの感嘆の声を出したワシなのです。
d0030373_22555741.jpg

d0030373_2256307.jpg

d0030373_22564664.jpg


d0030373_22594534.jpg

豊かな水をたたえた約1万㎡の敷地には、100万枚の貝殻が敷き詰められています。これは一枚ずつ手作業で敷き詰めたんだそう・・・・^^;(つづく)
[PR]
by yurakuan | 2007-10-11 23:00 | ぶらり旅

毎年、恒例の・・・・

d0030373_2121833.jpg

真夏の日照りでヤマモミジの葉っぱが茶色く変色し、どんどん落葉してます。
そういう時は、強制落葉ですな。
手で葉っぱをこそぎ落とすのです。
d0030373_2123971.jpg

そうすると新芽が出て、年末から来春の正月頃まで紅葉が拝めます。
夏と秋の狭間にある指宿ならではのテクニックです。
[PR]
by yurakuan | 2007-10-08 21:03 | 雑木林の庭

やっぱり南国の湯の里やねぇ

d0030373_1535434.jpg

指宿に帰ってきて初めての週末を迎えてます。
引越しの荷物を整理しながら、温泉に浸かって英気を養ってマス^^

種子島も南国の島には違いなかったけれど、指宿の方がやっぱり南国っぽく感じてしまう・・・。
おととい「転入届」を出しに市役所へ行けば、み~んな、お馴染みのアロハシャツ姿!
日暮れ時に海沿いをウォーキングしてると、砂蒸し風呂上がりの団体さんがそぞろ歩きしてました。
やっぱり、指宿のゆる~い雰囲気がいいねぇ。
[PR]
by yurakuan | 2007-10-06 15:04 | 田舎暮らし