「ほっ」と。キャンペーン

湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ひと足お先に・・・・

d0030373_22552467.jpg

JR指宿駅前にある菜の花のタワーです。
訪れた観光客の目を楽しませている・・・・というか、度肝を抜いています^^

d0030373_2255518.jpg

ひと足早い春の訪れを感じさせてくれますが、今日の指宿はさすがに寒いっすねぇ。
[PR]
by yurakuan | 2007-12-30 23:02 | 田舎暮らし

年の瀬・・・・

今日、仕事帰りのJR指宿枕崎線に、たくさんの帰省客が乗ってました。

分厚いジャンバーやコートで重装備して、大きな荷物を重そうに抱えた人々がローカル線に乗り込んできます。

そうした光景を見ると「今年ももうすぐ終わりだなぁ」と、しみじみ思います。


そういえば、指宿は4日連続で海からの風が吹きつけています。
雨が降ってくれたらいいのですが、ほとんど降ってくれません。
なので、そろそろ植物たちへの塩害が心配になってきました。
[PR]
by yurakuan | 2007-12-27 20:47 | 田舎暮らし

クリスマスツリー?

d0030373_10255677.jpg

後ろのカズラと重なって見にくいけど、この花木はサザンカです。
何本かあるサザンカのうち、この1本は花付きがものすごく、毎年クリスマスの頃にたくさん咲きます。
残念ながら一昨日の大雨で花が落ちたけど、全盛期は白い綿毛で覆われたクリスマスツリーのようでした。
メリークリスマス!
[PR]
by yurakuan | 2007-12-24 10:28 | 雑木林の庭

冬至なのに・・・・

d0030373_18143797.jpg
道路からセットバックしたスペースの芝を綺麗さっぱり剥がしたのは、11月のことでした。(11月8日のブログをみませう)
d0030373_18145740.jpg

冬の間は新芽が出て来ないと思っていたら、今じゃほら、この通り^^;
寒さに強い西洋芝じゃありません。フツーの高麗芝です。
一部、芝刈り鋏を入れて長さを揃えました。

そういえば、今日は冬至でしたな・・・・。

お気楽系「湯楽庵ホームページ」を更新しました!
[PR]
by yurakuan | 2007-12-22 18:16 | 雑木林の庭

にっぽんの温泉100選とサッカー日本代表

d0030373_15154688.jpg

最近、指宿の話題が増えてマス。しかも、明るい話題ばかりなので地元民としてはウレシイ限り^^

観光経済新聞の「にっぽんの温泉100選」で、指宿温泉が去年に続いて第5位にランクされました。
旅行会社など旅のプロの投票で決まるランキングですが、1位:草津温泉は堂々の5年連続、次いで、2位:由布院温泉、3位:黒川温泉、4位:登別温泉、そして5位が、わが指宿温泉だということです。

一昨年、同じ話題をこのブログで取り上げたときは6位で、「甘すぎはしないか?」などととコメントしたワシだけど、あれから2年続けてベスト5にランクインしたという報に接して、指宿の実力をあらためて認識しました。
九州新幹線の部分開業による利便性向上、天然砂蒸し風呂という特異な資源の高い知名度、老舗ホテルの設備の充実ぶり、菜の花マラソンなど街興しの多彩なイベント・・・・そんなところが高位ランクに位置づけられた要因でしょうか。

あと足りないのは、草津、由布院、黒川で成功している温泉郷全体の雰囲気づくりでしょう。
この点は一朝一夕にはできないので、にわかには無理。できるところから改善していくしかないでしょう。

来年1月15日から始まるサッカー日本代表の合宿地は指宿に!
オシム監督の後を引き継いだ岡田監督のたっての希望で指宿に決まったとか。
さすがは岡ちゃんですなぁ^^
指宿市内で合宿できるのは、Jリーグのクラブチームがキャンプをするあのホテルしかありません。
だけど・・・・かつて(日韓ワールドカップで)フランス代表チームがキャンプしたときには指宿市民とのふれあいは皆無で、ブーイングの嵐でした。(練習試合は有料だったしなぁ)
今度も一般人の立ち入りは厳しく制限されるのかなぁ・・・・。

来年のNHK大河ドラマ「篤姫」は、主人公の篤姫が幼少期を過ごしたのが指宿ということで観光客が増えると見られています。

来年1月は恒例の大イベントが目白押しデス。
1月13日(日)は「いぶすき菜の花マラソン」、1月26日(土)・27日(日)は日本ウォーキング協会公認の「いぶすき菜の花マーチ」が開催されます。全国からランナー&ウォーカーが大勢集まって指宿は賑やかになります。

というわけで、今日は指宿の宣伝をしてしまいました。
皆さん、九州南端の湯の里・指宿へお越しください!
※写真は指宿市山川の砂蒸し温泉です。 
[PR]
by yurakuan | 2007-12-21 15:40 | 田舎暮らし

さびしい結末

今日はシリアスな話題を

鹿児島市内某所の定食屋(A店)へときどき行くのですが、そこそこ美味くて人気があります。
この店のすぐ近くにもう一軒、定食屋(B店)さんがありました。

そのB店は、A店よりずっと場所が良くて、店構えもシャレているのに、なぜか客が少ない・・・・。
どうしてなのかと思って、一度だけB店に入ったことがあります。
で、そこで見た光景は・・・・

客はワシの他にもひとりいたのですが、常連さんでしょうか、主人とその客はカウンターごしにおしゃべりしてたんですね。
ワシが注文しても主人はず~っと常連客とおしゃべりを続け、若い店員が厨房で調理してたんです。

と、そのとき電話が鳴りました。
でも、主人は電話を取ろうともせず、あろうことか調理中の店員に「おい電話取れよ!」って怒鳴ったんですな。
これにはワシもびっくり。
「おいおい、ワシの注文の品を作りかけだろーが」って、ツッコミ入れたくなるのを我慢して成り行きを見守ってたら、すごすごと厨房から店員が出てきて電話対応。
その間も主人はおしゃべりに夢中・・・・。

こりゃ、あかんわ

しばらくして、ようやく注文の品が出てきたら・・・・・。
もう二度とこんな店に来るもんかって、そのとき思いましたね。

今日、その店の前を通りかかったら、「閉店しました」という張り紙がしてありました。
あの横柄な態度、そして料理の味・・・・つぶれて当然だろうなって思いながら、いつものA店へ。
A店は今日も一生懸命さが伝わってきました。

ワシは客商売のことはよく分からないけれど、何だか、とても考えさせられた一日でした。
[PR]
by yurakuan | 2007-12-20 18:34 | その他

海中に沈む足湯

d0030373_22571974.jpg

湯楽庵の近くに海中に沈む足湯があります。
ここは九州南端の湯の里・指宿温泉の隠れた名所ですが、まだまだマイナーな存在のようです。

超メジャーな指宿市営の砂蒸し温泉「砂楽」にもほど近い場所にあるのに、防波堤の下に隠れているし、看板が小さすぎるしで、なかなか見つけることができない^^;
そんな「海中足湯」をリポートしましょう。
d0030373_22573781.jpg

足湯自体は2年半前とは変わりませんが、注意書きの看板が新たに設置されています。
これがまぁ、なんとも・・・・いやはやな看板ですねぇ。
海中に沈む足湯は、日本有数のワイルドな足湯であることがこの注意書きで理解できるというものです。
d0030373_22581078.jpg

防波堤の階段を下り、石の上に座って湯気が立つ天然温泉に足をつけると、眼前の青い海との一体感が味わえて、なんとも気持ちいい~^^
d0030373_22582776.jpg

場所は指宿市営砂蒸し温泉「砂楽」から海岸沿いを歩いて2~3分のところです。
防波堤の下にあるので注意しないと通り過ぎてしまいます。
また、当然のことながら満潮時には海の中に沈んでいるので入浴は難しいと思います(笑)

■お気楽系ホームページ「湯楽庵」を更新しました。
[PR]
by yurakuan | 2007-12-16 23:02 | 湯めぐり探訪

たまには、いたわってあげよう

d0030373_23281250.jpg

荒療治の次は、いたわりの気持ちを^^;
年々、サツキの花が少なくなっています。原因を探ったところ、どうやら冬季の寒風にさらされ続けているのが良くないことがわかりました。
d0030373_23283322.jpg

d0030373_23284950.jpg

サツキを植えてある場所は、冬の冷たくて乾いた季節風がよく当たる場所なので、これをできるだけ防ごうと、防風ネットを設置してみました。

これで来春に満開の花を楽しめるかどうか・・・・。

■今度の土日に、シンケンの二軒の完成見学会があるようですが、久しぶりに行ってみようかと思ってマス^^
[PR]
by yurakuan | 2007-12-13 23:30 | 雑木林の庭

荒療治に耐えられるか

d0030373_17164591.jpg

北側に植えてある樫の木・・・・かれこれ1年前から異変が生じ始めていました。
何もせずに放っておいたら、どんどん梢の方から根の方へ枯れが進み、とうとう3メートルの高さの半分程度が枯れてしまいました。
ここは湯楽庵完成当初は「カツラ」を植えたけど、すぐダメになったという因縁の場所です。

d0030373_1717999.jpg

これ以上放置したら全部枯れてしまいそうだし、だいいち、見てくれが悪い。
仕方なく、太い幹をえいやっとノコギリでぶった切ってしまいました。

d0030373_17172467.jpg

切り口がオレンジ色なのは、ここから腐らないように癒合剤を塗ったためです。

強い樫の木のことだから大丈夫だとは思いますが・・・・。
念のため、また土壌改良してみます^^;
[PR]
by yurakuan | 2007-12-10 17:20 | 雑木林の庭

対岸の開聞岳

d0030373_22451143.jpg

指宿の反対側、大隈半島・南大隈町から“薩摩富士“と称される開聞岳を望みました。
秀麗な山姿を毎日拝めるなんて、うらやまし過ぎますな。

お気楽系ホームページ『湯楽庵』を12月4日にも更新しました。
[PR]
by yurakuan | 2007-12-04 23:13 | 鹿児島あれこれ