「ほっ」と。キャンペーン

湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

みちのくひとり旅「白神山地編」その1

さてさて、これからシリーズで白神山地トレッキングの模様をお伝えします。

まぁ、なんですな、飛行機で羽田へ飛び、それから秋田新幹線「こまち」で秋田駅へ降り立った日は、もう肌寒いのなんのって。
猛暑続きの鹿児島で慣らされた南方系仕様のカラダは、この温度差にびっくらこきましたな。

d0030373_21201541.jpg

秋田駅から五能線に乗り換え、日本海側を北上しました。
五能線といえば、JR東日本自慢の「リゾートしらかみ」が有名です。
オイラが乗ったのは「くまげら号」^^;
いや笑っちゃ失礼デス。でも、何ともユーモラス。

この列車の特徴は、広い窓とゆとりのある座席の配置です。さすがリゾートを冠にした列車だなって感心しました。
途中、日本海の絶景をゆったり眺められるように、スピードを落としてくれるんですねぇ。

d0030373_21241385.jpg

車窓から撮った日本海は穏やかでした。
やっぱり日本海は荒れてなきゃ雰囲気は出ないっしょ。
[PR]
by yurakuan | 2008-08-30 21:26 | ぶらり旅

これはB級パニック映画か?

いやはや、なんともすごいことになってます。

3日前にぶらり旅から帰ってきました。夏休みボケが治らないまま仕事をやり、いまいち調子が上がらない----そんなことはどうでもよくて----実は、いまわが家はたいへんなことになっています。

アリの大群がわが家のキッチンや居間にぞろぞろと。
その数が半端じゃなく、おびただしい群れに覆いつくされているというか^^;
ワシの人生、ン十年だけど、これほどまでにアリが押し寄せてきているのは見たことない!
昔、B級パニック映画でアリの大群に人間が襲われるってのがあったけど、あのシーンを思い出してしまったほど。

とにかく、ゴミ入れの中のゴミとか空き缶・ペットボトルなど、アリの餌となりえるものは全部外へ出し、殺虫剤を手当たり次第にぶちまけてアリの動きを止め、掃除機でずぼずぼ吸って、さらに「スーパーアリの巣コロリ」を2箇所に置いて・・・・。

普通ならこれで収まるはずですが、今回の来襲はそれでは終わらなかったのです。


翌朝、どこから湧いて出てきたのか、さらに数は増え、床、壁、天井・・・・あらゆるところにうごめいていて(悲)
幸いなことに、アリの大集団は2階のキッチンや居間だけにしかやって来ていないので、寝室とかは大丈夫。もしも家中を跋扈されたなら、一時的に避難しなければならないでしょう。

で、アリは開いている窓から侵入してきてるんだなぁ。
指宿はまだまだ暑いから、窓を開けてないと寝苦しいからなぁ・・・・。


2日目の今日は仕事休みなので、朝からアリ退治
侵入経路になっている複数の窓をぴっちりと閉め、アリどもの退路を絶ったうえで、殺虫剤と掃除機で集中攻撃。
それから「スーパーアリの巣コロリ」なんだけど、効き目が現れるのが2~3日、場合によっては1週間かかるそうな。しかもよく考えれば、この「アリの巣コロリ」にアリどもは誘引されているわけで、置き場所は家の中じゃなくて外に置くべきでした。


そんなこんなで、格闘したあとはずいぶん落ち着いたのですが・・・・。
数時間後には、またふたたびアリの行列ができてました(悲×2)
1階の掃きだし窓が開いていて、そこから階段をつたって2階へ上がってきているのでした。

確か、アリの行列のしくみというのは、餌を見つけたアリが腹から匂いのある液を出しながら巣に戻り、その匂いをたよりに別のアリが集まって行列をつくるんだっけ?
だとすれば、2階のキッチンや居間は「ここに餌があるよ!」って刷り込まれていて、もう完全に餌場状態なんだろうな。
とにかく、完全にシャットアウトし、壁や床を十分に拭き掃除してみます。
それから家の周りを観察して、巣がみつかれば根絶するしか手段はなさそうです。
アリにとってはとんだ災難に違いありませんが、仕方がないでしょう。
[PR]
by yurakuan | 2008-08-29 12:38 | 住まい

神秘の池

d0030373_21263297.jpg

吸い込まれそうな青い色の池が、なんとも不思議です。さて、ここはどこでしょう?
ヒントは東北地方の世界自然遺産です。
[PR]
by yurakuan | 2008-08-24 21:26

ふらりと旅へ

d0030373_1652474.jpg

世間からちょっとズレた夏休み。またふらりと旅に出てます。
今朝の指宿は朝から雷雨で、それは凄まじい旅立ちでやんした。
とりあえず飛行機で羽田空港へ飛び、今日は東京泊っす。
あぁ~なんだか蕎麦が食べたくなってきたぞ。
[PR]
by yurakuan | 2008-08-22 16:52

温泉で樹木が育ってる?

d0030373_21321715.jpg

温泉は疲れを癒してくれ、明日への活力源ともなる・・・・どうやらこれは人間だけでもなく、湯楽庵では植物もその恩恵にあずかっているらしい。

先月から浴槽のお湯を抜くときに排水のスピードがちょっと遅いような気がしていました。
排水管がどこかで詰まっているか? と思ったけれど、まぁ、最後まできちんと排水できているのでそのままに。

ところが先日、やっぱり何かおかしい。排水の音がビミョーに違うことに気付いて、何気に外を見たら・・・・。
なんと、浴室の外の排水枡からお湯があふれ出し、庭が水浸し、もとい、お湯浸しになっているではないか!いやぁ、これにはびっくりした^^;


d0030373_21332159.jpg

あふれ出たお湯は、ツバキ(玉之浦)やマンリョウの苗木、そして、クスノキの根元を覆い尽くし、もうびちゃびちゃ状態になってしまっていたのです。

排水枡の蓋をあけると中にゴミが詰まっていて、それでお湯の抜けが悪くなっていました。
原因がすぐに判り、やれやれと胸をなでおろしたんだけど、いや待てよ、いま思い起こせばカラカラ天気続きなのに排水枡の周囲が湿っていたことがあるなぁ。
ということは、以前からときどきこうしてお湯があふれ出ていたということ?


d0030373_21343471.jpg

お湯浸しになった植物は根が傷むとか影響があるはずなのに、どうしたことか、まったくそんな様子はありません。
いや、むしろ、クスノキは先月から急に若葉が生い茂って、ますます元気になってきています。
そうすると、温泉に含まれる豊富なミネラル成分がクスノキの生育の手助けをしてくれている・・・・なんてアホなことを考えたりも。本当のところはどうなんでしょうねぇ。
[PR]
by yurakuan | 2008-08-21 21:41 | 雑木林の庭

親不知(おやしらず)

久しぶりにブログの更新をしました。
この間、世間はお盆休み。連日のオリンピック報道のすき間を縫って、「帰省ラッシュ」だの「Uターンラッシュ」だの、民族大移動の模様がTV画面に映し出されていましたな。

かくいうワシは、ずーっと仕事をしておりましたバイ。
でも、3日前から右奥歯が痛み始めて・・・・。

もう何年も前から親しらずがちょっと頭を出していて、それが原因でときどき歯茎に炎症を起こしてしまう。
そんなときはいつもより入念に歯磨きをして、うがい薬で消毒して、なおかつ「のどの痛みに効くかぜ薬」を飲めば、ほぼひと晩で治るんだけど、今回はちと状態が悪すぎました^^;

みるみる歯茎から口内全体に腫れが広がり、口も開けられない状態に。
もちろん我慢できないほどの痛みで食事も満足にとれないし(涙)
ただならぬ事態に何としてでも歯科医院に駆け込みたかったところだが、折り悪くお盆休みなのである。
仕方なく、市販の鎮痛剤を飲みながら仕事を続けたのでした。

そして、お盆休み明けの今日、仕事を早めに切り上げて歯科医院へ。
抜歯は腫れが引くまではできないということで、今日は消毒だけだったんだけど、それでも痛かったなぁ(涙×2)

この3日間、痛みで思考が飛んだり寝不足になったり、満足に食べれなかったり・・・・。なんかみるみるカラダが弱ってきてるなと実感した次第。
たかが歯痛と侮るなかれ、でした。
[PR]
by yurakuan | 2008-08-18 18:28 | その他

綾ワイン!

d0030373_23323768.jpg

いつもは芋焼酎だけど、たまにはワインもいいかな・・・と。
半年ほど前にいただいて押入れの中で寝かせていた(というか、置き忘れていた)宮崎県の綾のワインを飲んでみました。

綾ワインといえばずいぶん前に飲んだことあるけど、当時の記憶はまったくなくて^^;

いやぁ、びっくりしたなぁ。
フレッシュでフルーティという言葉がすぐに浮かんできました。
うまいよこれ。うん^^

ワシ的にはまったりとしたワインはあまり好みではなくて、軽めのフルーティなやつが好き。それは芋焼酎にも当てはまるわけで。
そんな嗜好にぴったりのワインという感じで、あっという間に1本空けてしまいました。

今日はナイヤガラという品種の白ワインだったけど、実はもう1本、赤ワインがあるんだな。フフフ・・・・
[PR]
by yurakuan | 2008-08-11 23:33 | うまいもの

指宿温泉サイダー!

d0030373_21171180.jpg

いま「地サイダー」が各地で誕生してますな。かつての地ビールブームほどではないにしても、その土地の名水を有効に活用し宣伝するだけでなく、村おこし、地域おこしにひと役買っていることは確かデス。

その地サイダーが、ついに我が地元・指宿にも誕生しました~♪ その名も『指宿温泉サイダー』(すでに5月から話題に上ってたんだけど、ようやく現物を手に入れました^^)

サイダーの元となる水は指宿市内にある唐船峡(とうせんきょう)の水なんデス!
唐船峡は1日の湧水量が10万トン、水温摂氏13度で、旧国土庁が「水の郷百選」に選んだ由緒ある水郷。でもって、ここは「回転式そうめん流し」発祥の地でもあります。

唐船峡の紹介はこちら → 「指宿市観光協会」

d0030373_21174795.jpg

昭和30年代~40年代、指宿は新婚旅行のメッカでした。
そんな昭和の哀愁を漂わせたラベルは、南国のゆる~い土地柄にもマッチしていて、なかなかにいい出来だと思うのデス。

d0030373_21181398.jpg

王冠にもこだわりがありますな^^

さてさて、キンキンに冷やして飲んでみました。
味は確かにサイダーです(当たり前!)。飲めばしゅわわ~って炭酸飲料だけど、おやまぁ、口当たりがまろやかなんです。いやはや、唐船峡の水ってこんなだったんだと感嘆した次第。

今のところ指宿限定で、しかも一般のスーパーには売ってません。
ホテルの売店や一部の観光施設のみの販売デス。
と思ってたら、すでにネット通販でも手に入れることができマス。

ネット通販はこちら → 「岡村商店」

まぁ、ものは試しに飲んでみては?
でも、やっぱり指宿温泉でひとっ風呂浴びたあとに飲むのがイチバンかな?
[PR]
by yurakuan | 2008-08-07 21:19 | 田舎暮らし

久しぶりの雨

d0030373_19272279.jpg

夕方、指宿は久しぶりに雨が降りました。
しかし、降ったのはわずか。
カラカラに乾ききった地面を十分に潤すほどではなかったなぁ。ザンネン・・・・。

雨上がりの西の空が夕日に染まりました。
[PR]
by yurakuan | 2008-08-05 19:29 | 田舎暮らし

いぶすき花火大会!

d0030373_804186.jpg

篤姫ゆかりの地・指宿の温泉祭りは、駅前商店街でのハンヤ節総踊りでフィナーレを迎えました。
d0030373_81155.jpg

さてさて、お約束の花火の写真大公開っす。
去年までは湯楽庵の2階バルコニーで食べたり、飲んだりしながら撮影してたけど、今年は3階の窓からバシバシと。
この角度の方が確かにいい写真が撮れる。
そういえば、同じ時間帯に鹿児島湾の対岸、大隈半島(錦江町あたり?)からも花火が打ち上がっていて、ずいぶん得した気分になりました。

d0030373_824558.jpg

d0030373_831029.jpg

けれども、デカイ花火は近過ぎてフレームに収まりきれません。

d0030373_8421.jpg

勢いよくドカンと開いた花火の写真だけでなく、余韻を残しながら消えゆく花火もこれまたいいねぇ。

それにしても・・・・毎年同じコメントだけど、やっぱり花火の撮影は難しい。
100回近くシャッター押して、タイミングがあった写真は半分にも満たない。しかも、三脚で固定してないから手ブレしまくってるし^^;
来年はもっといい写真を撮れるよう勉強しまっす!
[PR]
by yurakuan | 2008-08-04 08:20 | 田舎暮らし