「ほっ」と。キャンペーン

湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

珍しい植物

d0030373_20565913.jpg

鹿児島市内の「春の木市」で、珍しい山野草を買いました。
「マキギヌ(巻絹)」というベンケイソウ科の多肉植物です。(そもそもベンケイソウ科ってナニ?)
別名をクモノスバンダイソウと呼ぶそうですが、その名の通り、蜘蛛の巣が張ったような白い毛に覆われています。
秋にピンク色の花を咲かせるそうですが、さて・・・・。

お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※4月26日に和風の庭づくり奮闘記「庭活計画」を更新しました。← 左をクリックするとジャンプします。
※5月2日にも「庭活計画」を更新する予定です。
[PR]
by yurakuan | 2009-04-29 20:57 | 苔と石と山野草の庭

元気です!

d0030373_1964657.jpg

d0030373_1965039.jpg

d0030373_1965530.jpg

去年(2008年)の冬に花壇のリニューアルで植えた「サルスベリ」「キンモクセイ」も元気に芽吹いてマス。
ここは日当たり抜群の場所だから、すこぶる元気。

今後は根っこが乾燥し過ぎないよう、水遣りに気をつけて・・・・。
さてサルスベリですが、夏にはピンクの花が咲くでしょうか。

お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※4月26日に和風の庭づくり奮闘記「庭活計画」を更新しました。← 左をクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-04-27 19:15 | 雑木林の庭

復活しました^^

d0030373_715592.jpg

今春の芽吹きでいちばん嬉しかったのが、この「カルミア」の復活です。

最初は南側の花壇に植えていました。ところが、去年の秋に枯れ始めてしまったので、慌てて北側の庭へ移植し養生させてました。
そして今年2月、カルミアの生育にいちばん適していると思われる浴室ゾーンへ移植してみたわけです。

カルミアは成長の遅い花木なので、以前の元気な姿に戻るには相当時間がかかりそうですが、とりあえずは新芽が出てきてくれたのでホッとしてます。

お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※4月26日に和風の庭づくり奮闘記「庭活計画」を更新する予定です。
[PR]
by yurakuan | 2009-04-25 07:07 | 雑木林の庭

彩の季節・その5

d0030373_20465951.jpg

元気な様子の「ヤマボウシ」です。
今年こそは・・・・初夏に花が咲くか! などと期待してマス。あまり期待し過ぎるとダメでしょうかね^^;


お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※4月15日にシロウトの和風の庭づくり「庭活計画」を更新しました。 ← 左をクリックするとジャンプします。
※4月下旬にも新たに更新する予定です。
[PR]
by yurakuan | 2009-04-22 20:47 | 雑木林の庭

彩の季節・その4

d0030373_1824464.jpg

湯楽庵の「クスノキ」です。
クスノキを紹介するのは、すっかり毎年の恒例になりましたね。
今年も新芽が伸び、さらにひと回り大きくなりました。

『湯楽庵でいちばん大きな樹木』になれたかどうか・・・・。
実は、そばにある「アカガシ」もさらに大きくなっていて・・・・^^;なかなか追い抜くことができません。


d0030373_18251084.jpg

クスノキの、地味で、目立たない花です。

お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※4月15日にシロウトの和風の庭づくり「庭活計画」を更新しました。 ← 左をクリックするとジャンプします。
※4月下旬にも新たに更新する予定です。
[PR]
by yurakuan | 2009-04-21 18:25 | 雑木林の庭

彩の季節・その3

d0030373_13111065.jpg

いま湯楽庵でイチバン鮮やかで瑞々しい新緑といえば、「ナツツバキ」です。
2階から見下ろすとさらにいい。

この5年間、相次ぐ台風の塩害や根が活着する前の夏の乾燥など、幾度かピンチになりました。
結局、梢の方から枯れてきて、太枝の4分の1程度を切り落とさざるを得ませんでした。

しかし、ようやく枯れ込みが収まったようで、昨年よりも新緑の広がりが実感できます。

d0030373_13114221.jpg

こちらは、板塀を隔てた隣にある「シラカシ」です。
他の元気すぎるアカガシやアラカシに比べると全体の樹勢は劣りますが、枝によっては、このように勢い良く芽吹いてます。

お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※4月15日にシロウトの和風の庭づくり「庭活計画」を更新しました。 ← 左をクリックするとジャンプします。
※4月下旬にも新たに更新する予定です。
[PR]
by yurakuan | 2009-04-18 13:15 | 雑木林の庭

彩の季節・その2

d0030373_21121696.jpg

いま常緑樹は葉っぱの更新時期の真っ最中です。
樫やクスノキの落ち葉が大量に積もってます^^;

今年は落ち葉の量が半端じゃない。
掃いても掃いても、風が吹き、雨が降ればすぐに落ち葉で埋まってしまいます。
今じゃ、葉っぱの更新が終わるまでは、ほったらかしにしてる状態。

落ち葉が多いのは、去年、台風の被害が無かったからかもしれません。
それに、寒肥を変えたり、和庭づくりで場所によってはかなり根を切ったことも影響している可能性があります。

お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
4月15日にシロウトの和風の庭づくり「庭活計画」を更新しました。 ← 左をクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-04-16 21:12 | 雑木林の庭

トカゲと仲良し♪

d0030373_2227535.jpg

近頃、庭仕事をやっていると必ず見かけるのがコイツ・・・・。
実を言えば、2月下旬に庭の一部をリニューアルしようと地面を掘っていたら冬眠中のトカゲと遭遇してしまったのです。

ワシは大いにビックリしたけど、トカゲの方も大慌てで、危険回避のために尻尾を自ら切って逃げたのでした。

もしかして、そのときのトカゲでしょうか。尻尾に切れた跡(矢印の部分)があるのです。

ワシのそばにやって来ては、じーっとこちらの様子をうかがいつつ、日向ぼっこをする・・・・。
「すまん、すまん」と謝りつつ、何となく愛情が芽生えたり^^;
いっそのこと名前をつけて呼んであげようかと思ったりもしている今日この頃デス。

お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
4月15日にシロウトの和風の庭づくり「庭活計画」を更新しました。 ← 左をクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-04-15 22:30 | 雑木林の庭

緊急特報・第二段 「自然石浴槽がさらに綺麗に!」

全国の十和田石ファンの皆さん、そして、温泉暮らしをしている皆さんにさらなる朗報です。

4月4日、当ブログで自然の十和田石の浴槽に温泉成分が浸透する悩みを解決する特殊洗浄剤についてレポートしました。
「㈲三喜」様より頂いた試供品の絶大な効果に感動したところですが、な、なんと、この化学洗浄剤を開発した
「㈱町田商事」様からもメールが届き、思わぬ反響に驚いたところです^^;

その後、前回のレポートで汚れ落ちが十分でなかった浴槽の床面について、再度、「㈲三喜」様から提案がありました。
それは、「床面には温泉のスケールが蓄積していて、それを分解する除去剤があるのでテストして」というありがたい御提案なのでした。

d0030373_1922696.jpg

で、本日(4月13日)、再び届いた試供品のテストを行いました。
まずは、テスト前の十和田石の浴槽です。
床面は一度きりの「アシド」では落ちませんでした。

d0030373_19105643.jpg

上の写真は、今回の試供品です。
左の大きなペットボトルは『クリーピングA』というスケール除去剤です。
右は『特別使用液CA20』というスケール除去剤で、2本も贈って頂きました。太っ腹です^^

『クリーピングA』は薄めずに原液をジョウロでかけました。
5分間程度そのままにしましたが、スケールを炭酸ガス及び酸素等に分解するとのことで、小さな泡があちこちに出ました。
で、水で洗い流したのですが・・・・

d0030373_19143675.jpg

少し効果の出た部分はありますが、全体的にはあまり変化が無かったような・・・・。
温泉の成分はさまざまだから、もしかすると適合しなかったのかもしれません。

次に、『特別使用液CA20』を試しました。
排水口の周りと壁の一部はどす黒く汚れています。
前回、『アシド』を薄めず直接擦り込むという荒業を行ったにもかかわらず、ほとんど変化が無かった部分です。
d0030373_19213599.jpg

d0030373_19245357.jpg


これらの部分には原液を直接かけました。
すると、シューッと泡だって、みるみるスケールが浮いてきました。
で、しばらく様子をみてブラシでこすりながら水で洗い流すと・・・・

d0030373_1928206.jpg

d0030373_19283757.jpg

なんということでしょう!
どんな洗剤や除去剤でもゼッタイに落ちるわけないと思った汚れが、綺麗さっぱりと^^
湯楽庵が完成した当時の美しい十和田石を彷彿とさせる現実を目の当たりして、唸りっぱなしのワシなのでした。

さてさて、しばらくは前回テストした『アシド』と、このスケール除去剤を併用してみたいと考えてマス。
湯楽庵の十和田石の浴槽が美しく蘇った頃、また当ブログにアップします。

情報と試供品を提供してくれた「㈲三喜」のホームページ ← 左をクリックするとジャンプします。

温泉浴場用等の化学洗浄剤を製造している「㈱町田商事」のホームページ ← 左をクリックするとジャンプします。

申し訳ありません^^; お気楽系ホームページ『湯楽庵』の更新を4月15日(水)に延期します。
[PR]
by yurakuan | 2009-04-13 19:50 | 住まい

彩りの季節・その1

d0030373_1721121.jpg

アプローチにある「ナツツバキ」が鮮やかな黄緑色の葉っぱに包まれています。

d0030373_1753374.jpg

こちらは先日紹介した「芝桜」
いまがちょうど満開のようです。
半年前は小さな苗だったのに、よくぞここまで育ってくれました。

d0030373_1755454.jpg

「緋寒桜」のサクランボは、熟すと真っ赤になります。
が・・・・酸っぱくて食べらないそうです。もったいない。
沖縄ではこのサクランボを泡盛に漬け込むのだそう。ピンク色に染まった泡盛はおいしいとか。
ワシもやってみようかな・・・・^^;

お気楽系ホームページ『湯楽庵』は、4月13日(月)に更新予定です。
[PR]
by yurakuan | 2009-04-12 17:04 | 雑木林の庭