湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

大雨の後に・・・

今年の指宿は、雨が降るときと降らないときの差が極端です。

おととい、指宿では6月としては観測史上最多の大雨(日降水量251ミリ)が降りました。
つい先日までは、梅雨入りしてもさっぱり雨が降らんなぁと思っていたのに、これですからね。

指宿では、確か・・・・3月にも「1日に降った雨量が観測史上最多」という日があり、今年は記録的な大雨が二度目のようです。

d0030373_1415881.jpg

で、おとといの雨で庭が水浸しになり、ご覧のように樹木や草花の根元の土が流されて、根っこがあらわになってしまいました。
上の写真はこの春に植えたばかりの「ヤマアジサイ」です。
まぁ、植えたばかりだから仕方ないかなと思うのですが、水捌けを良くしなければならないことを痛感しました。

下の写真は、いままで何事もなかった場所で土が流れたケース。
ここは「スギゴケ」「リュウノヒゲ」のグランドカバーを施していましたが、部分的に枯れてしまってた場所。
やっぱり、グランドカバーは大事なんですよね。
d0030373_1434196.jpg

お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※本日(6月30日)、「ボタニカル・ライフ」(庭活計画・和庭づくり編)を更新しました。
※なお、「土地探し編」の最終回はもうしばらくお待ちくだされ^^;
★お気楽系サイト『湯楽庵』 ← ここをクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-06-30 14:03 | 雑木林の庭

黒糖焼酎「れんと」

d0030373_2134727.jpg

鹿児島に住んでいると焼酎はもちろん「芋」だけど、たま~に、他の焼酎に浮気したくなるものです。
その最右翼が奄美の黒糖焼酎っす。

もちろん原料はサトウキビ。
実は、黒糖焼酎は奄美諸島でしか製造できない特産品なのです。

黒糖から想像されるほど甘味は強くなく、すっきりとした味わいと喉ごしです。
いやぁ、芋焼酎にはない旨さだなぁ・・・・。

低カロリーの健康飲料とまで謳われるほどですが、まぁ、何にせよ飲み過ぎないことが肝心なわけでして^^;


お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※「土地探し編」の最終回と、「ボタニカル・ライフ」(庭活計画・和庭づくり編)の更新が、ちょっと遅れてマス^^; もうしばらくお待ちくだされ。
★お気楽系サイト『湯楽庵』 ← ここをクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-06-26 21:05 | うまいもの

花のようで、花ではない

d0030373_16464146.jpg

お隣さんの庭も、湯楽庵に負けず劣らずたくさん樹木が茂っています。

その中の一本が、最近になって紅い花を咲かせています。
しかし、写真でもわかるように、これは花ではなく葉っぱなのです。

2階の窓からよく見えるのですが、最初、気が付いたときには、ホントに大きな花が咲いたように見えてビックリしました。

まぁ、たとえ葉っぱであっても綺麗なものは綺麗です。
隣家からの贈り物と思って眺めています。


お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※「土地探し編」の最終回と、「ボタニカル・ライフ」(庭活計画・和庭づくり編)の更新が、ちょっと遅れてマス^^; もうしばらくお待ちくだされ。
★お気楽系サイト『湯楽庵』 ← ここをクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-06-25 16:47 | 雑木林の庭

ホタルブクロ ふたたび・・・・

d0030373_20295284.jpg

5月にも紹介した「ホタルブクロ」ですが・・・・。
いやはや、1か月も経たないうちに二度目の満開です。
まさに鈴なりという感じですな。

しかも、根元には新しい芽が3か所から伸び出して、それぞれの株にも花が咲いているし。

初めて育てる植物だから知らなかったけど、ホタルブクロの旺盛な生命力、そして、花の時期の長さにはオドロキです。


お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※「土地探し編」の最終回と、「ボタニカル・ライフ」(庭活計画・和庭づくり編)を近日中に更新します。
★お気楽系サイト『湯楽庵』 ← ここをクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-06-21 20:31 | 苔と石と山野草の庭

地味ぃ~な花②

d0030373_11452864.jpg

和庭に植えた「ナンテン」の花が咲き始めています。
この花が地味な部類に入るのかは場所によると思うなぁ。

強い日差しの下でブーゲンビリアなどのド派手な花が咲き乱れる地にあっては、日陰の片隅で楚々と咲く白い花は、やはり地味なんだろうか。


お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※「土地探し編」の最終回と、「ボタニカル・ライフ」を6月下旬に更新する予定です。
★お気楽系サイト『湯楽庵』 ← ここをクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-06-20 11:46 | 雑木林の庭

地味ぃ~な花①

d0030373_2112573.jpg

立ち止まってよく見ないと、見過ごしてしまう花
グランドカバーとしてよく植えられる「リュウノヒゲ」の小さな小さな花が咲いてます。


お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※「土地探し編」の最終回と、「ボタニカル・ライフ」を6月下旬に更新する予定です。
★お気楽系サイト『湯楽庵』 ← ここをクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-06-18 21:13 | 苔と石と山野草の庭

久々に・・・お地蔵さんが登場!

d0030373_17161683.jpg

湯楽庵のお地蔵さんが、久しぶりにブログに登場~!
去年(2008年)の正月以来だから、実に1年半振りですな。
相変わらず風呂の近くでニコニコ笑って、癒してくれてますよ。

ところで、お地蔵さんの左隣に植えてある植物は何かといえば、「キントラノオ」という花木です。
ホームページ『湯楽庵』の「庭活計画」2009年01月版に、買ったばかりの苗がチラリと出てます。

あの頃は、どこに植えようかと迷いに迷ってたんですけどねぇ。
秋の季節、品の良い黄色い花を長期間咲かせるということで、お地蔵さんの隣にふさわしいかなと思って植えました。
※2株あって、もう1株も風呂から見える場所に植えてマス。

いまのところ、順調に育っているのですが・・・・。
いや、せっかく破格の扱いを受けてるのだから、花が咲かなきゃバチが当たるというものです^^;

お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※「土地探し編」の最終回と、「ボタニカル・ライフ」を6月下旬に更新する予定です。
★お気楽系サイト『湯楽庵』 ← ここをクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-06-17 17:19 | 雑木林の庭

1年という時間をかけて、わかったこと

d0030373_13313890.jpg

「サツキ」の花後の剪定をやりました。
6年目にもなると、さすがに枝が太くて剪定がやり辛くなってマス。

それでも、「えいやっ」と太い枝をもぶった切って、まぁ~るく仕立ててみました。

ところで、去年もこうして花後の剪定をやったのですが、いわゆる「お礼肥」を施すことを忘れしまってました。
そんでもって、油断したところに害虫(ルリチュウレンジハバチの幼虫)に葉や花芽をかなり食べられてしまい、さらには真冬の「寒肥」をサボったところ、今年のサツキの花は見事なまでに少なかった(悲)
まぁ、1年間、手抜きをした結果であり、当然の報いと言えるでしょうな。

というわけで、サツキの植え込みの写真は剪定後のみとなりました^^;

えーっと、これに懲りて、気合を入れてちゃんとやります。
もちろん、剪定後すぐに有機肥料を施しましたとも。

お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※「土地探し編」を6月12日に、「ボタニカル・ライフ」を6月13日に更新しました。
★お気楽系サイト『湯楽庵』 ← ここをクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-06-16 13:34 | 雑木林の庭

今年もアジサイをばっさりと

d0030373_21102449.jpg

ぐんぐん育ったのは良いけれど、花が少なかった湯楽庵のアジサイ。
で、花が終わり始めた今の時期は剪定の時期でもあるのです。

剪定方法は花の2~3節下を切るのが常道のようです。
それに、ある程度若返らせるには、今年花が付かなかった茎は残し気味に、古い茎は根際から切って更新させるってな管理が必要です。
実際、いままでの経験からもこれは正しい。

d0030373_21105731.jpg

ところが、今年も湯楽庵ではばっさ、ばっさと切ってしまいました。

いや・・・・いいんですよ、これで・・・・。
もう6年目を迎えたので、これくらい切らないと大きくなり過ぎて困るのです。

まぁ、良い子はマネしないように^^;

お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※「土地探し編」を6月12日に、「ボタニカル・ライフ」を6月13日に更新しました。
★お気楽系サイト『湯楽庵』 ← ここをクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-06-14 21:11 | 雑木林の庭

新しい仲間・その2「ワレモコウ」

d0030373_8463296.jpg

珍しい名前の植物ですが、実は、山野にごく普通に自生しているとか。
最近、山野を駆け巡ることしないから、本物の自然をじっくり観てないなぁと、少し反省もしたり。

これは園芸品種で草丈が大きくならない「ヤクシマワレモコウ」のようです。

バラ科の多年草で、楕円形の葉っぱがなかなか面白い。
また、この植物は花が特徴的なのですが、開花期が7月から10月ということで、まだ少し先のようです。

日当たりを好むようなので、湯楽庵の半日陰の和庭で咲いてくれるかどうかチョット心配。もしも開花したら報告します。

お気楽系ホームページ『湯楽庵』更新情報
※「土地探し編」を6月12日に更新しました。また、「ボタニカル・ライフ」を6月13日に更新する予定です。
★お気楽系サイト『湯楽庵』 ← ここをクリックするとジャンプします。
[PR]
by yurakuan | 2009-06-12 08:50 | 苔と石と山野草の庭