湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

秋晴れの上高地・その2

d0030373_2243178.jpg

もう年末だというのに、まだ秋の話題をやってます^^;
大正池に向かう途中、ふいに広い湿地帯に出ました。

d0030373_2244797.jpg

ここから見る穂高連峰もなかなかのものです。

d0030373_22443523.jpg

d0030373_2245248.jpg

「田代池」という看板につられて歩いていくと・・・・陽光に照らされて、きらきら光る池が現れました。(つづく)
[PR]
by yurakuan | 2009-11-30 22:46 | ぶらり旅

秋晴れの上高地・その1

d0030373_14361335.jpg

朝食後、宿をチェックアウトして(荷物は宿に預けて)大正池方面へ。
梓川のせせらぎに朝日がきらきらと輝いてました。

d0030373_14373253.jpg

d0030373_14381332.jpg

途中、「ウエストン碑」を見かけたので、記念写真をパチリ♪
ウォルター・ウエストンさんって、日本アルプスを世界に知らしめた英国人なのですが、まぁ、詳しいことは説明文を^^;

d0030373_14412261.jpg

9月下旬の上高地・・・・紅葉の見ごろはまだまだ先でしたな。少しだけ色づき始めていたという程度でした。
それでも澄み切った青空が秋の気配を感じさせました。(つづく)
[PR]
by yurakuan | 2009-11-28 14:42 | ぶらり旅

朝靄の上高地・その2

d0030373_2115045.jpg

白樺林の小道を抜けると・・・・そこには絶景がありました。
上高地といえば、まず思い浮かべるのがこの穂高連峰と梓川の風景ですな。

d0030373_212408.jpg

そして・・・・河童橋には早朝から大勢のヒトがいました。(つづく)
[PR]
by yurakuan | 2009-11-25 21:03 | ぶらり旅

朝靄の上高地・その1

d0030373_1102337.jpg

上高地は11月15日に閉山となり、4月下旬頃まで立ち入ることはできないそうです。

9月下旬に彼の地を訪れ、山と河と緑と空気に触れた思い出を再び^^

前日の雨模様とは打って変わり、素晴らしい快晴の朝を迎えました。
宿の窓からは、朝靄に包まれた梓川と六百山

d0030373_1112591.jpg

朝食前に河童橋まで散策しました。
宿泊客しかいないのでとても静か。
清々しい冷気が心地良く、ゴミゴミした俗世にまみれた細胞が活性化しているような気分に。

d0030373_1135598.jpg

梓川沿いの白樺林を小道をゆったり歩いていると、ニホンザルを見かけました。
「餌をやらない」というルールが徹底しているので愛想は悪い。カメラを構えるとプイと横を向き、そそくさと林の中に消えていきました。

d0030373_1142349.jpg

そして、この先に見えたのは・・・・。(つづく)
[PR]
by yurakuan | 2009-11-23 11:06 | ぶらり旅

ちょいと南の島へ

d0030373_2051639.jpg

寒いのが苦手なので暖かい場所へ・・・・というわけではありませんが、昨日と今日、奄美大島へ行ってきました。
d0030373_2053346.jpg

島での滞在時間はわずか19時間^^;
観光とかまったくできなかったのですが、昨夜は本場の黒糖焼酎をたらふく飲みました。
久々の奄美に、ほんの少し癒されましたよ。
[PR]
by yurakuan | 2009-11-20 20:05 | 島からの便り

雨に煙る上高地・その5

d0030373_19393242.jpg

山の峰々には雲が垂れ込めています。
このところ、旅先では雨に降られてばかり。ワシって「雨男」なんだろうかと落ち込んだりも。
もしも晴天だったら、絶景なんでしょうな。

d0030373_194293.jpg

明神池にはこのような自然の光景も。何だか京都の庭園を思い浮かべてしまいました。

d0030373_19454059.jpg

池のほとりには人慣れた(?)鴨がいました。

d0030373_1946884.jpg

明神橋を渡って、徳沢の方へ進もうかと考えましたが、再び雨が降ってきたので断念しました。
上高地の宿に泊まったので、風呂に入って疲れたカラダを癒しました。
[PR]
by yurakuan | 2009-11-18 19:49 | ぶらり旅

雨に煙る上高地・その4

d0030373_2056920.jpg

明神池は、まさに「神秘のベールに包まれた」という表現がぴったりでしたな。

d0030373_20562539.jpg

雨上がりの湿気をたっぷり含んだ外気と、明神池の冷たい水・・・・これが幻想的な雰囲気を生み出しています。
d0030373_20564416.jpg

[PR]
by yurakuan | 2009-11-15 20:57 | ぶらり旅

雨に煙る上高地・その3

d0030373_2142287.jpg

河童橋から明神池の方へ、雨に濡れた木道をひたすら歩き続ける。途中で立ち止まっては写真を撮ったりしながらも、ずんずんずんずん先へ進んで行きました。

d0030373_2144990.jpg

すると、ふいに鳥居が現れたんですな。どうやらここが明神池の入口のようです。

d0030373_2153970.jpg

休憩処や小さな神社を通り抜けると、目の前に透き通った大きな池が・・・・。
[PR]
by yurakuan | 2009-11-14 21:06 | ぶらり旅

雨に煙る上高地・その2

d0030373_18313431.jpg

9月下旬の上高地はまだまだ紅葉シーズンにはほど遠かったのですが、そこかしこに秋の気配は感じられました。

d0030373_183266.jpg

この清流に手をやってみたら、さすがに冷たかったなぁ。
[PR]
by yurakuan | 2009-11-13 18:33 | ぶらり旅

雨に煙る上高地・その1

d0030373_2130037.jpg

小雨が降ったり止んだりする、あいにくの天気。
でも、瑞々しい水と緑の世界が、かえって清々しい気分にさせてくれます。

d0030373_2130123.jpg

山々には垂れ込めた雲がかかり、水墨画のような雰囲気に。
[PR]
by yurakuan | 2009-11-12 21:30 | ぶらり旅