湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

年末の庭掃除・その2

d0030373_11502970.jpg

「おいおい、無茶するなよ」と言いたいくらい丈夫に育つのが「ローズマリー」です。

ここには3株を密植していたのですが、枝が込み入り過ぎて手に負えなくなっていました。
枯れが目立つ株を根元から抜き取り、残りの株は枝をバシバシ切り落しました。
写真は作業を終えて((やれやれサッパリしたな))と、一息ついたときのやつです。(切る前の状態は、とても見せられたものではありません^^;)

このハーブは香りがきついので、枝を切った後は服とか顔や手にローズマリー臭が移って困るんです。
そうならないためにも、普段からこまめに枝を切る必要があるのですが・・・・。

※大晦日にお気楽系ホームページ「湯楽庵」を更新します。← ここをクリック!
[PR]
by yurakuan | 2009-12-30 11:53 | 雑木林の庭

年末の庭掃除・その1

d0030373_2120174.jpg

隣家との境界にある「レッドロビン」の生垣を剪定しました。
成長がすこぶる旺盛で、毎年、春と秋に枝を切る必要があります。
しかし、秋の剪定期は研修でいなかったので、ご覧の通りの伸び放題^^;
背丈をゆうに超え、2.5mの高さに。

上へ上へ伸びていくと根元の方がすかすかになってしまい、生垣の役目を果たさなくなります。
なので、年末の庭掃除は、まずはレッドロビンの剪定から。

d0030373_21203681.jpg

高さをおよそ1.5mに刈り揃え、不要な枝を抜き取りました。

d0030373_21205335.jpg

反対方向もこの通り、きれいに刈り揃えました。

大変なのは、刈り取った枝葉の処理です。
集めて燃やすわけにはいかないので、細かく切り取って袋詰め。
いやはや・・・・この作業がとんでもなく時間がかかってしまいました。

※近日中に、お気楽系ホームページ「湯楽庵」を更新します。← ここをクリック!
[PR]
by yurakuan | 2009-12-28 21:23 | 雑木林の庭

菜の花タワー

d0030373_18412065.jpg

JR指宿駅前の「菜の花タワー」が今年も観光客を出迎えてます。
1週間くらい前に登場してたのですが、花がこんもりとしてて見頃になった本日の写真を。

例年、この菜の花タワーは1月下旬頃まで駅前を黄色く彩ってくれます。
その間、「いぶすき菜の花マラソン」「いぶすき菜の花マーチ」(ウォーキング大会)という大イベントがあります。

あ、そういえば、サッカー日本代表の合宿(1月下旬)は指宿に決まっているようですな。
岡田ジャパンがやって来るのは、これで3度目かな?
以上、岡田監督お気に入りの指宿温泉からでした^^
[PR]
by yurakuan | 2009-12-26 18:42 | 田舎暮らし

芋焼酎「赤利右衛門」

d0030373_22211022.jpg

相変わらず、芋焼酎はいろいろ飲んでます^^
今回は、地元の指宿酒造が満を持して今年の秋から発売を開始した「赤利右衛門」を紹介します。

芋焼酎も年によって「黒○○」とか「赤○○」がブームになりますな。
まぁ、赤シリーズでも後発になりますが、指宿酒造が手がける焼酎の原材料はすべて地元・指宿というところがエライのです。

芋は指宿産の甘くておいしい「紅さつま」を使用していますが、この芋のうま味を十分に引き出してますねぇ。華やかな甘さという表現がぴったりデス。

利右衛門というブランドに赤の冠を付けて、「どうだどうだ」と言わんばかりの逸品。
薩摩富士・開聞岳に朝日が昇るというラベルの図柄が、その自信の表れでしょうか。

またまた、美味い焼酎に出会ってしまいました^^;
[PR]
by yurakuan | 2009-12-23 22:28 | うまいもの

沈丁花を植えました

d0030373_10373815.jpg

先週、高さ20センチくらいの「沈丁花(ジンチョウゲ)」の苗を庭に植えました。
実を言えば、この花木は11月半ばに鹿児島市内の「秋の木市」で買ったものです。
1か月くらい、どこに植えるか悩みました。

沈丁花は育ってから移植されるのを嫌う(うまく根付かない)とのこと。
なので、慎重になったのです。

いろいろ考えた挙句、浴室から見える半日陰の場所にしました。
日当たりを好むみたいですが、それも程度問題だと思います。真夏の強烈な日差しには耐えられるかどうか・・・・。
買うときに、店の人からも「半日陰がいいよ」と言われてもいますし。

ここには半年ほど四季咲きの金木犀を植えていたのですが、花も葉も地味すぎたので他所へ移植し、その後釜に据えました。

耐寒性の常緑樹。
葉はツバキみたいに厚みがあるので、潮風に吹かれても大丈夫でしょう。
しかもこの沈丁花は斑入り種なので、光沢のある葉っぱがクリーム色に縁取られて明るいのも気に入ってます。

d0030373_10381236.jpg

そして、なんといっても花が良いというか、香りが良いらしい。
3月から4月にピンクの花が房状に咲くということですが、庭の雰囲気がどんなだろうかと想像します。
株にはしっかり花芽がついていますので、春が楽しみです。
[PR]
by yurakuan | 2009-12-20 10:39 | 雑木林の庭

今が花盛り

d0030373_1843577.jpg

九州の南の端っこも冬らしく、寒くなりました。

湯楽庵には10本の「山茶花(サザンカ)」があります。
植えている場所によって、そこそこ花が咲くもの、ほとんど花が咲かないものと個性が出ています。

写真は梢から根元までびっしり咲かせている山茶花です。
まだまだ蕾もたくさんあるので、しばらくは花が途切れることはないようです。
d0030373_1844184.jpg

実はこの山茶花は、年中ほったらかしにしています。肥料はまったくやらず、夏にちょっと水を撒くくらい。
けれども、毎年、びっくりするほど花付きが良いときている。
よほどこの場所がお気に召しているのでしょうか。
[PR]
by yurakuan | 2009-12-17 18:52 | 雑木林の庭

初冬を彩る

d0030373_19365533.jpg

このところ暖かい日が続いてます。
寒いのは苦手なので暖かいままが良いのですが、やっぱり冬は冬らしく寒くならないと・・・・。
いま、いろんなところで暖冬の影響が出始めているようですな。

庭の寒椿「獅子頭」の花が次々に咲いています。
去年に比べると、蕾の数は倍以上もある^^
というか、去年は花が少なすぎでした。

花びらがぽろぽろと1枚ずつ落ちるので、椿ではありません。
さりとてサザンカとも違う。
あまり大きくならないので、和風の庭にはもってこいの花木です。
[PR]
by yurakuan | 2009-12-12 19:38 | 雑木林の庭

ナンテンの赤い実

d0030373_2033431.jpg

手作りの和風の庭に植えたナンテンが実を結びました。
この赤い実が半日陰のスペースに彩を添えてくれてます。
[PR]
by yurakuan | 2009-12-09 20:34 | 雑木林の庭

春の準備を整えて

d0030373_17294384.jpg

紅葉した緋寒桜の葉が落ち始め、南国もいよいよ冬が近付いてきたなと感じる今日この頃デス。

枝先には、早春を彩る花芽がしっかり育ってます。
d0030373_17301268.jpg

[PR]
by yurakuan | 2009-12-07 17:30 | 雑木林の庭

秋晴れの上高地・その4

d0030373_2036549.jpg

大正池から再び河童橋方向へ。梓川は透き通ってました。

d0030373_20375018.jpg

途中に「上高地温泉・足湯」がありました。無料で浸かれるのですが、汗ばむ陽気でしたので見るだけでした。というか、湯船がちょいと汚くて・・・・。こまめに掃除して欲しいもんです。

d0030373_20421095.jpg

焼岳がちょいと遠くになり・・・・河童橋へ。

d0030373_2043710.jpg

日が昇ると穂高連峰に雲がかかり始めました。

d0030373_20455460.jpg

10年ぶりの上高地ともお別れです。河童橋と山々をいつまでも眼に焼き付けながら「またいつの日か訪れよう」と誓ったのでした。(おわり)
[PR]
by yurakuan | 2009-12-05 20:48 | 雑木林の庭