湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

大いに触発されました!

今日、ほぼ1年ぶりに住まいのパートナー「シンケン」の完成見学会に出かけてきました。

相変わらず素晴らしかったなぁ。

ワシ的な見学会の作法は、最寄りの駅やバス停から歩いて行くことです。
しかも、すぐに見学会場には向かわずに、わざわざ遠回りする。
それは、どういう雰囲気の街並みに建っているのかを確かめるだけでなく、この住まいが街並みにいかに溶け込んでいるのか、あるいは潤いのある街づくりにどのように貢献しているのかを観察するためなのです。

なんて、エラソーなことを言ってますが、たんなるマニアだってば^^;


住宅街の只中にあって、周りは家々に囲まれています。
ところが、この住まいに一歩足を踏み入れると、落ち着きと安らぎを感じました。
開いているようで閉じている。閉じているようで開いている。それは、ちょうどいい按配の“お籠り感”とでも言いましょうか。

絶妙な階段の配置、大開口のサッシの工夫、上品な桜の板を使った造作家具、そして和の空間から眺める庭・・・・。

う~ん、完成見学会に行くと、やっぱり刺激を受けます。
サボり気味のホームページを更新しようかと思いました。

というわけで、明日(2月1日)、お気楽系ホームページ『湯楽庵』を更新します。
[PR]
by yurakuan | 2010-01-31 18:56 | 住まい

いぶすき菜の花マーチ・その6

ついに1週間、このネタで通しました。

d0030373_22291757.jpg

最後のチェックポイントはJR指宿駅
駅前の足湯で休憩するウォーカーが引きも切らず。

オイラも足湯に浸かろうかと思ったけど、ここで小休止したらゴールできなくなりそうな気分に。
魚見ヶ岳の下り坂で痛めた足が、この頃はホントに辛かった・・・・。おまけに腹も減ってきてたし。

d0030373_22295746.jpg

d0030373_22302022.jpg

我慢しながらゴールの「なのはな花館」へ。
ゴールすると、やっぱりホッとしますねぇ。
なんでこんなに辛い思いをしてまで・・・・と考えることもあるけれど、歩き遂げると「また来年も」と思うから不思議です。

d0030373_22314528.jpg

なにはともあれ、腹ごしらえを^^
今年は弁当を注文しなかったので、屋台村のうどん&おにぎりの炭水化物ペアでしめました。(おしまい)
[PR]
by yurakuan | 2010-01-30 22:33 | 田舎暮らし

いぶすき菜の花マーチ・その5

サッカー日本代表の指宿合宿は5日目を迎えたけど、順調かな?

さて、いぶすき菜の花マーチです^^;
海辺のコースは、砂蒸し温泉「砂楽」で終わり、住宅地の中へ。
家々に囲まれた狭い道を大勢の人がぞろぞろ歩いているのは、何だか不思議な気分でした。
で、住宅地を抜けたらいきなり縄文時代にタイムスリップしてしまった~!

d0030373_23342490.jpg

d0030373_23345356.jpg

竪穴式住居をしげしげと眺め、太古の昔に思いを馳せながら菜の花畑へ。
それにしても、めまぐるしいコースである。

d0030373_23354041.jpg

この菜の花は食用かな? 葉っぱが大きくて花が小さいようだが・・・・。

d0030373_23373984.jpg

のどかな田舎道に、突然、現れたヒーローたち^^;
ワシは思わず、種子島の「離島戦隊・タネガシマン」を思い出してしまったぞ。
彼らはいったい何者なのか、先を急いでいたので聞くのを忘れたのが悔やまれる。

d0030373_23395459.jpg

ヒーローからもらった、菜の花です。早い春のおすそわけですな。(つづく)
[PR]
by yurakuan | 2010-01-29 23:41 | 田舎暮らし

いぶすき菜の花マーチ・その4

d0030373_21205083.jpg

国民休暇村から長~い、海岸のコースを歩きました。
波打ち際を歩く、日本一海に近いウォーキング大会かもしれないと思ったね。

d0030373_21242668.jpg

こんな具合に階段状になっていますが、穏やかな天気でなければ波が打ち寄せて潮をかぶることになりそうです。
たぶん、荒天で波が高かったらコースを変えていたことでしょう。

d0030373_21271736.jpg

雲ひとつなく、風もなく
気持ちの良い海岸では、座って休憩するウォーカーも少なくありませんでした。
ワシは休憩なしで、ひたすら歩き続けましたが。

d0030373_21291664.jpg

海沿いをさらにさらに歩き続けて指宿港を過ぎれば、湯楽庵にほど近い、ワシの馴染みの散歩道へ。

d0030373_21303515.jpg

満潮時には海に沈む「海中足湯」は健在でした^^ (つづく)
[PR]
by yurakuan | 2010-01-28 21:31 | 田舎暮らし

いぶすき菜の花マーチ・その3

今日はとっても良い天気でした。
指宿合宿・2日目を迎えたサッカー日本代表の選手たちも気持ち良く練習できたことでしょう。

それにしても、監督の岡ちゃんは温泉好きだなぁ。
某スポーツ紙の報道では・・・・
「岡ちゃん、裸でつきあえ!異例“温泉指令”」
なんて見出しが躍ってました。
内容はともかくとして、これは指宿温泉の宣伝にもなりますな^^

さて、いぶすき菜の花マーチの3回目は、「知林ヶ島」(ちりんがしま)のネタを。
長い山登りで、いきなり胸突き八丁を迎えましたが、無事に山頂のチェックポイントに到着。

d0030373_23104772.jpg

休憩なしですぐさま下山しました。
途中、鹿児島湾に浮かぶ知林ヶ島を拝むことができました。

実をいえば、上り坂よりも急な下り坂の方が体力を消耗しました。
スタートから保っていたペースが乱れてしまったのです。それに、少し足を傷めてしまったりも。

d0030373_23133691.jpg

ヨロヨロになりながら坂道を下り終えると、目の前に知林ヶ島が見えてきました。

d0030373_23155950.jpg

しばらく海岸沿いを歩いて「国民休暇村」の方へ。
大潮の干潮時には砂州が出現して、ここから知林ヶ島へ歩いて渡れます。(つづく)
[PR]
by yurakuan | 2010-01-26 23:19 | 田舎暮らし

いぶすき菜の花マーチ・その2

そういえば今日からサッカー日本代表の指宿合宿が始まりましたな。
といっても、選手たちを間近で見れるわけでもなく・・・・。

d0030373_22472519.jpg

いぶすき菜の花マーチの2回目は、いよいよ最初にして最大の難関である、魚見岳登山道です。
この魚見岳の標高は、たったの215mなんだけど、上り坂がやたらに長い^^;
登山口から頂上まで、延々2.7kmも上り坂が続くのです。

d0030373_22474044.jpg

途中、このような絶景ポイントもあるのですが・・・・

d0030373_22475921.jpg

坂を上って、さらに上る。
「これはウォーキングではなく、山登りだよな」と、毒づきたくなるくらいのコースなのでした。(つづく)
[PR]
by yurakuan | 2010-01-25 22:49 | 田舎暮らし

いぶすき菜の花マーチ・その1

毎年恒例のウォーキング大会「いぶすき菜の花マーチ」が開催されました。
去年は直前に風邪を引いてしまい、参加を断念しました。
なので、今年こそは!と気合を入れていたのですが、昨日の開聞コースは都合により参加できませんでした。
もっとも、聞くところによれば、昨日は天気が悪くてかなりハードだったようで・・・・。

えーっと、ワシ的には昨夜はシンケンの住まい手有志とシンケン・スタッフ合同の「新年会」で盛り上がり(参加された皆さん、お疲れ様でした&お世話になりました)、帰宅したのは日付が変わってからでしたが、朝から快晴のすんばらしい天気で、寝不足は一気に解消!

朝8時前、湯楽庵から距離にして3.5kmのスタート地点まで歩きました。
もうすでに、この時から菜の花マーチは始まっていたのでした^^;

d0030373_15295868.jpg

朝8時の気温は2.8℃(指宿のアメダス)で、畑には霜が降りてました。
途中、通りかかった川は、温泉が流れ込んでいるため湯気がもうもうと立ち込めてましたな。

d0030373_15303835.jpg

沿道には菜の花が咲き誇ってました。

d0030373_15433956.jpg

スタート地点に着いたら、すぐにスタート!

d0030373_15455072.jpg

まだこのときは余裕ぶっこいてたけど・・・・。(つづく)
[PR]
by yurakuan | 2010-01-24 15:48 | 田舎暮らし

ウミガメから見つめられ

d0030373_2313610.jpg

2か月ぶりに奄美大島へ行ってきました。(相変わらずクソ忙しい)

d0030373_232775.jpg

d0030373_2323587.jpg

奄美といえば「ハブセンター」が有名ですが、ここ「奄美海洋展示館」では海の生き物を間近で見ることができます。
見どころは、生まれて間もないウミガメです。手の届くところでぱしゃぱしゃ泳いでいて、なかなか可愛いっすよ。(ただし、むやみに触るのはダメ)

d0030373_2343486.jpg

しばらく子ガメを眺めていたら、水槽の中から、わらわらと亀が上がって来てワシの方に近づいて来る。
もしかして、餌をやる飼育係と勘違いされた?
で、写真の亀はワシが餌をやる様子がないと見るや、「ちぇっ」と言いながら水槽の中へ帰って行ったのでした。

d0030373_2354446.jpg

本日の奄美はどんより曇り空で、青い海を見ることができなかった・・・・。
[PR]
by yurakuan | 2010-01-22 23:06 | その他

1年でいちばん大切な・・・

真冬のこの時期、庭仕事は何かと忙しい。
樹木の春の芽吹きを良くするために、緩効性の有機肥料を与えます。いわゆる「寒肥」というやつですな。

樹木は根付けばほっといても育つものですが、やはり花の咲く木を中心に「寒肥」を施したか否かは春以降の成長や花付きに差が出ます。

d0030373_8574413.jpg

ランタナは太陽を浴びて元気です。ちょっと元気すぎるので、ちょこちょこ剪定をしてます。

d0030373_858910.jpg

根元のシバザクラは、南国の環境に適さないのではと危惧していましたが、わりかし丈夫だったですね。冬の時期は、葉が茶色になって枯れたように見えますが、春になれば緑色の葉に包まれるそうです。
シバザクラは肥料を与えすぎると良くないと言われていますので、今回の寒肥は控えました。

d0030373_8594197.jpg

d0030373_904398.jpg

これはアプローチに植えてあるサツキです。葉が少し紅葉しています。
サツキの寒肥は根元にパラパラやるだけで十分です。

d0030373_925446.jpg

ツツジ(ミヤマキリシマ)は、根を傷めないよう表面の土を少し掘ってから肥料を漉きこみました。
今回の寒肥は、市販されている完熟油粕、骨粉などの有機肥料のブレンドです。
一昨年は発酵した鶏糞、昨年は緩効性の化成肥料を与えましたが、今年の肥料はどの程度効き目があるのだろうか・・・・。
[PR]
by yurakuan | 2010-01-20 09:05 | 雑木林の庭

新世界へ

d0030373_17473266.jpg

今宮戎神社の熱気に圧倒されていたら、なんだか急に腹が減って・・・・。
そんなわけで、近くの新世界に串カツを食べに行ってきました。

久しぶりの通天閣♪ これぞ大阪~!
[PR]
by yurakuan | 2010-01-16 17:48 | ぶらり旅