「ほっ」と。キャンペーン

湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

闖入者「ネジバナ」

d0030373_20585991.jpg

このところの長雨・大雨続きで庭はタイヘンなことに。

キノコなど菌類がはびこって、さながら「キノコの里」と化してしまってマス^^;
この調子だと引っこ抜いてもまた生えてくるでしょうから、そのまま放置しているのですが・・・・。

そんななか、野鳥が運んできたと思われる「ネジバナ」が勝手に花を咲かせ始めてます。

d0030373_2059477.jpg

土手や道端などに育ち、ともすれば雑草として扱われるのですが、立派なラン科の多年草なのです。
愛好家の間では山野草として販売されることもあるそうです。

ネジバナの根は菌類と共生しているようですが、これが災い(?)してか、ネジバナ単独で鉢植えすると育たないケースがあるという、ちょっと気まぐれな植物でもあるのです。

■お気楽系ホームページ『湯楽庵』 ← ここをクリックすればジャンプします。
※も、申し訳ありません。忙しすぎてブログやホームページの更新がままなりません。庭活計画の更新はしばらく先送りにします。
「お手入れ編」として新たなコンテンツを立ち上げることにしましたので、御期待下さい。1回目はランタナと芝桜の手入れの模様を紹介します。

[PR]
by yurakuan | 2010-06-24 21:00 | 苔と石と山野草の庭

カルミアが咲きました

d0030373_719145.jpg

湯楽庵の「カルミア」(オズボレッド)です。
前回は赤い蕾の状態を紹介しましたが、ピンク色の花が咲きました。

■お気楽系ホームページ『湯楽庵』 ← ここをクリックすればジャンプします。
※す、すみません・・・・庭活計画の更新を6月21日に延期します^^; 「お手入れ編」として新たなコンテンツを立ち上げることにしました。1回目はランタナと芝桜の手入れの模様を紹介します。
[PR]
by yurakuan | 2010-06-17 07:19 | 雑木林の庭

隣のネムノキ

d0030373_204631.jpg

湯楽庵に負けず劣らず、隣家の庭も樹木が生い茂っています。
そんななか、いま、ネムノキの淡く美しい花が盛りを迎え、借景を楽しんでマス。

ネムノキって移植が難しいことや、花が咲くまで年数がかかるといった理由で、あまり庭木には適していないと言われています。
そういえば、自然に育っている環境は河川の近くの湿潤な場所---どちらかといえば、山間の渓谷沿いという場所なんですよね。

それが、お隣ですくすく育って、花までも・・・・。
海岸近くの厳しい環境にもかかわらず。
台風がやって来ると、必ずといっていいほど暴風や塩害で丸坊主になるにもかかわらず。

■お気楽系ホームページ『湯楽庵』 ← ここをクリックすればジャンプします。
※す、すみません・・・・庭活計画の更新を6月21日に延期します^^; 「お手入れ編」として新たなコンテンツを設けることにしました。ランタナと芝桜の手入れの模様を紹介します。
[PR]
by yurakuan | 2010-06-15 20:46 | 雑木林の庭

海を見よう!「薩摩半島編」

d0030373_10344670.jpg

昨日梅雨入りしましたが、うっとおしい気分を青い海で紛らわせましょう^^

d0030373_10365880.jpg

薩摩半島南端のとある海岸の風景です。
まだまだ観光ガイドブックやサイトでは知らされていない、隠れた絶景があるんだなと思い知った次第。

d0030373_10371891.jpg

広い広い太平洋を茫然と眺めました。

■お気楽系ホームページ『湯楽庵』 ← ここをクリックすればジャンプします。
※す、すみません・・・・庭活計画「リニューアル編」の更新をまたまた延期します^^; 今度の更新は、ランタナと芝桜の手入れの模様を紹介します。
[PR]
by yurakuan | 2010-06-13 10:41 | 鹿児島あれこれ

海を見よう!「大隅半島編・その2」

d0030373_2014041.jpg

小高い場所から佐多岬方面を臨みました。
こうしてみると、大隅半島というのは険しい山が海岸まで迫っているというのがよくわかります。

■お気楽系ホームページ『湯楽庵』 ← ここをクリックすればジャンプします。
※す、すみません・・・・庭活計画「リニューアル編」の更新を延期します^^; 今度の更新は、ランタナと芝桜の手入れの模様を紹介します。
[PR]
by yurakuan | 2010-06-10 20:01 | 鹿児島あれこれ

海を見よう!「大隅半島編」

d0030373_2244115.jpg

大隅半島の某砂浜にて。
目の前に広がっているのは太平洋です。

d0030373_2263042.jpg

雲が多く、ちょっとどんよりとしているので、海もやや鉛色ですな。
おまけに風も強く、打ち寄せる波が高い。
な~んとなく南国の海とはちょっと違うような雰囲気です。

■お気楽系ホームページ『湯楽庵』 ← ここをクリックすればジャンプします。
※す、すみません・・・・庭活計画「リニューアル編」の更新を延期します^^; 今度の更新は、ランタナと芝桜の手入れの模様を紹介します。
[PR]
by yurakuan | 2010-06-09 22:07 | 鹿児島あれこれ

これで見納めです

d0030373_20404784.jpg

この「ヤマアジサイ」は愕がピンクに染まると見納めです。
今後、あまり日を置かずして、ざっくりと剪定します。

d0030373_2041630.jpg

一方、こちらは「アマチャ」です。
写真ではよくわかりませんが、愕は薄い水色に染まっています。

もうひとつ、紅色が主体の「クレナイ」という名のヤマアジサイを育てていますが、こちらはまだ幼木で花を咲かせることはありませんでした。
じっくりと育てていきますが、ぜひとも来年は花を咲かせて欲しいと願うばかり。

■お気楽系ホームページ『湯楽庵』 ← ここをクリックすればジャンプします。
※庭活計画「リニューアル編」を6月9日に更新する予定です。今度の更新は、ランタナと芝桜の手入れの模様を紹介します。
[PR]
by yurakuan | 2010-06-06 20:47 | 雑木林の庭

ようやく花を咲かせます

d0030373_13493444.jpg

今年の湯楽庵の庭ではいろんな変わったことが起こりましたが、極めつけはコレ!
金平糖のような「カルミア」の蕾が膨らんできています。

このカルミアは2007年の秋、二代目として花壇に植えました。
ところが環境に馴染めず、1年も経たないうちに枯れ始めてしまいました。
それから半日陰のスペースで養生させ、頃合いを見計らって2009年2月に現在の場所に植え替えたのです。
それからはなんとか生き続けていましたが、ようやく蕾をつけるまで回復しました。

いま、3年越しの花を咲かせようとしています。

■お気楽系ホームページ『湯楽庵』 ← ここをクリックすればジャンプします。
※庭活計画「苔(モス)プラン」を5月24日に更新しました。
※近日中に、庭活計画「リニューアル編」更新します。
[PR]
by yurakuan | 2010-06-04 13:50 | 雑木林の庭

ランタナは花盛り

d0030373_20564332.jpg

今日は鹿児島市街地に桜島の灰が降りました。
目をしばしばさせて髪や服に積もった灰を手で落としながら、「灰の季節になったなぁ」とひとり言。
こんなときは、めったに灰が降らない指宿に住んで良かったなぁと、しみじみ思うのでした。

で、湯楽庵ではランタナの花盛り。
賑やかで良いけれど、ちょっと育ち過ぎました。根元のシバザクラがほとんど見えなくなってしまいました。

そんなわけで先日、ランタナの剪定と、シバザクラの花後の手入れを行いました。
近日中にホームページで報告します。
[PR]
by yurakuan | 2010-06-02 20:56 | 雑木林の庭