湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ハナモモが咲く

d0030373_13211887.jpg

湯楽庵に新たな花木を植えました。ハナモモ(照手桃)です。
3月18日に撮影しましたので、現在は花の盛りを過ぎて葉っぱが伸び出してきています。

d0030373_1321479.jpg

このハナモモはリフォーム工事をやっていた2月半ば、道路とアプローチの境のいちばん目立つ場所に植えました。

ここには、かつてサザンカがありました。
海に近い土地柄、塩害に強い花木を選択したという経緯がありますが、周りもサザンカばかりなので、近年はちょいと飽きてきたのと、春先に目立つ花を咲かせたいとの思惑もありました。

それに、サザンカには夏季に毛虫がつきやすいという難点があるのですが、去年の夏にはここで毛虫が孵化していたのを発見してしまい、トホホでした。まぁ、これまで無傷だったので油断してましたが・・・。

そんなわけで、いつかは別の花木を植えたいと思っていたところ、この度のリフォーム工事を機に、えいやっと植え替えたのでした。
[PR]
by yurakuan | 2011-03-30 13:23 | 雑木林の庭

庭の白い花・その5

d0030373_19572257.jpg

※エキサイトブログのサーバーの障害により、3月26日に投稿した記事の写真が丸2日間、見れなくなっています。復旧作業を行っているようですが、まだ一部のブログで画像が閲覧できないとか。(当ブログもその一部なんだなぁ)
いったい、いつになったら復旧するのかわからないので、あらためて投稿し直しました。


今回は上を向く花を紹介します。
これはビブルナムです。常緑ガマズミとも呼ばれています。品種は「フレンチ・ホワイト」で、ビブルナムの中でも大きめの花をつけます。
昨秋、シロウトがつくる和庭スペースに植えました。

が、しかし・・・・
年末年始の大雪の際、屋根に降り積もった雪がこのビブルナムの上に落ち、ずいぶん枝が折れてしまいました。それでも花芽が残っていたので、小手鞠のような白い花が咲いてくれました。
いまでは新しい葉っぱも出てきています。

冬はピンク色の蕾、早春には白い花、そして花後から秋にかけてはコバルトブルーの実で楽しませてくれるそうです。
[PR]
by yurakuan | 2011-03-28 20:02 | 雑木林の庭

庭の白い花・その4

d0030373_20435251.jpg

クリスマスローズの花です。
昨秋、半日陰の庭に彩りを添えたいと考えて購入しました。
ただし、どんな品種で、どんな花が咲くのかは不明、春先に開花するかどうかも不明ということで、通常の半値以下で購入したもの。

先週、ほっこりと白い花が咲きました。
あまりというか、まったく期待していなかっただけに、なかなかに風情のある色合いの花にビックリです。
もちろん、この春の芽吹きや開花でのオドロキのひとつに挙げられます。

それにしても、昨日のアセビもですが、クリスマスローズは下を向いて咲くんですね。
奥ゆかしさを漂わせながら。

しかし、いまの時世、下ばかり向いてないで上を向いて咲いて欲しいと思ったりします。
[PR]
by yurakuan | 2011-03-24 20:44 | 雑木林の庭

庭の白い花・その3

d0030373_20252280.jpg

お地蔵さんの傍に咲く、屋久島アセビの白い花。
前に紹介した琉球アセビより小型の品種ですが、こちらの方は、どうにか咲いてくれました。

d0030373_2026781.jpg

スズランに似た、壺を逆さまにしたような独特の花です。
[PR]
by yurakuan | 2011-03-23 20:28 | 雑木林の庭

庭の白い花・その2

d0030373_15153083.jpg

ユキヤナギの花が咲いています。まだ疎らですけど・・・・。
年に二度は遠慮気味に枝を刈り揃えるのですが、ぐんぐん育つので少々持て余し気味^^;
放っておくと、とんでもない大きさになるのでしょう。

最近、鹿児島市内のある庭で、ジャンボサイズのユキヤナギを見かけましたが、いやぁ、それはそれはもの凄かったなぁ。
湯楽庵では、あくまでも控えめに育ててマス。
d0030373_15164691.jpg

白い小花が列をなして咲くユキヤナギは、和風の庭にぴったり合います。
[PR]
by yurakuan | 2011-03-21 15:18 | 雑木林の庭

庭の白い花・その1

d0030373_14125161.jpg

湯楽庵の白い花といえば、山茶花(サザンカ)、沈丁花(ジンチョウゲ)を紹介してきました。
今回は、ツバキを。

たぶん、これは「白玉」という品種だと思います。
ちょいと日当たりの良くない場所に植えているので、ヤブツバキのようにたくさん花を咲かせず、しかも、咲いてから数日で花が落ちるので、なかなか写真で記録を残すのが難しいツバキです。
[PR]
by yurakuan | 2011-03-20 14:15 | 雑木林の庭

芽吹きの季節・その4

d0030373_20361993.jpg

3度目の春を迎えようとしている「琉球アセビ」です。
オレンジ色の新芽がたくさん出ていますが、花芽はまったくありません。
植えたばかりの年にスズランのような白い小花を咲かせましたが、去年に続いて今年も花はおあずけです。
たぶん・・・・日照不足なんだと思います。
まぁ、花は咲かずとも枝振りや葉っぱで年中楽しんでますので、良しとしましょう。

◆◆◆◆◆◆  湯楽庵ホームページ更新情報  ◆◆◆◆◆◆
■ 3月8日に 新企画 『湯楽庵リフォーム the second』 第2話 を公開しました。
■ 3月10日に 住まいづくり編 ⇒ 番外編 『湯楽庵イメージ画像集【復刻版】』 の最終回をアップしました。

ホームページにはこちらからジャンプできます ⇒ 『10年目を迎えた湯楽庵HP』
[PR]
by yurakuan | 2011-03-10 20:37 | 雑木林の庭

芽吹きの季節・その3

d0030373_1755411.jpg

この時期、いつも何らかのサプライズがあるのですが、これはそのひとつ。
普通の紫蘭(シラン)より小さな「わい性シラン」です。
実をいえば、去年の初夏にラベンダーブルーの可憐な花を咲かせたあと、過酷な夏の時期には溶けるように消えていったので、もはや生きてはいまいと考えてました。
ここは浴室に近いので、特に目立つ場所です。何もないと寂しい。

なので、この春、何を植えようかと思案していた矢先に突然芽吹いてきたのです。
しかも、去年植えたのは2株だけでしたので、地中で4株も増えているではありませんか。いやはやビックリです。
自然からの贈り物。大切に育てなければなりませんな。

◆◆◆◆ 湯楽庵ホームページ更新情報 ◆◆◆◆
■ 3月8日に新企画 『湯楽庵リフォーム the second』 第2話 を公開しました。
■ 近日中に、住まいづくり編⇒番外編 『湯楽庵イメージ画像集【復刻版】』 の更新をアップします。次回は、いよいよ最終回です。

ホームページにはこちらからジャンプできます ⇒ 『10年目を迎えた湯楽庵HP』
[PR]
by yurakuan | 2011-03-09 17:20 | 苔と石と山野草の庭

早春の光景

d0030373_18215593.jpg

湯楽庵の緋寒桜は、もうすぐ満開です。
といっても、この桜はだらだら咲き続けるので、いつが満開なのか推し量り辛い・・・・。
ソメイヨシノだと、開花から1週間後くらいに満開を迎えます。パッと咲いて、そして、パッと散る。この潔さが桜のイメージなのですが。
まぁ、もともとは南方系の桜ですから、ちょっとこの辺りが違うんですね。

メジロがひっきりなしに飛んできては蜜を吸ってます。
まだ風は冷たいのですが、このサクラとメジロのツーショットは、すっかり春という感じです。

◆◆◆10年目を迎えた湯楽庵ホームページ更新情報◆◆◆
◆湯楽庵ホームページは、新企画のアップや一部コンテンツのリニューアルを行ってます。
●3月8日、 新企画 『湯楽庵リフォーム the second 第2話』 を公開しました。

ホームページにはこちらからジャンプできます ⇒ 『10年目を迎えた湯楽庵HP』
[PR]
by yurakuan | 2011-03-08 18:23 | 雑木林の庭

和庭に咲く白い花

d0030373_12163896.jpg

沈丁花(ジンチョウゲ)の花が満開です。
苗木から育てて2度目の開花期を迎えました。もう、すっかり湯楽庵の早春を彩る花という感じです。
d0030373_12122468.jpg

周囲にはこの花の芳香が漂っています。金木犀よりも上品な香りなのがいいですなぁ。

沈丁花にもいくつかの品種がありますが、この、白花で斑入りの葉っぱのものが和庭の半日陰にはよく映えます。
木や石の根締め用として、お勧めの花木のひとつです。

◆◆◆10年目を迎えた湯楽庵ホームページ更新情報◆◆◆
◆湯楽庵ホームページは、新企画のアップや一部コンテンツのリニューアルを行ってます。
●2月13日、 新企画 『湯楽庵リフォーム the second 第1話』 を公開しました。『第2話』のアップは、3月8日(火)の予定です。

ホームページにはこちらからジャンプできます ⇒ 『10年目を迎えた湯楽庵HP』
[PR]
by yurakuan | 2011-03-07 12:15 | 雑木林の庭