湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

再度、チャレンジします

d0030373_2195763.jpg

鹿児島の 『秋の木市』 で買った、「シコンノボタン」です。
苗木なのですが、植木鉢からこぼれんばかりの立派な花が咲いてます。

実は、この花は二度目のチャレンジです。
湯楽庵では7年前に背丈ほどの大きさの株を地植えで育てていたことがあるのですが、当時、相次ぐ台風で痛めつけられ、枯らしてしまいました。

近年、この花はあちこちの庭先でよく見かけるようになりましたね。
わが家もかねがね復活させようかと思ってました。大きいものはまた枯らしたらショックなので、苗木から育ててみようと考えました。

【湯楽庵ホームページ更新情報】
ホームページ開設10周年ということで、現在、リニューアル中です。
更新ができたものから、順次、アップロードしています。時間はかかってますが、着々と進んでマス。

新しいURLは、
http://www14.plala.or.jp/yurakuan/

ブックマーク(お気に入り)の書き換えもお願いします。
[PR]
by yurakuan | 2011-10-30 21:07 | 雑木林の庭

山茶花の季節が始まりました

d0030373_13424773.jpg

南国では昼間の日差しは、まだまだきついものがありますが、
この山茶花(サザンカ)が咲き始めると、さすがに深まりゆく秋を感じざるを得ません。

【湯楽庵ホームページ更新情報】
ホームページ開設10周年ということで、現在、リニューアル中です。
更新ができたものから、順次、アップロードしています。時間はかかってますが、着々と進んでマス。

新しいURLは、
http://www14.plala.or.jp/yurakuan/

ブックマーク(お気に入り)の書き換えもお願いします。
[PR]
by yurakuan | 2011-10-25 13:44 | 雑木林の庭

指宿温泉まつり・1日目

d0030373_952849.jpg

昨日から「指宿温泉まつり」が賑やかに開催されています。
d0030373_962121.jpg

d0030373_963745.jpg

夕方からJR指宿駅前にて指宿ハンヤ踊りが始まりました。
さまざまな企業、団体、町内会の踊り連が繰り出していました。
きっちり踊り用のゆかたで揃えて気合十分の団体もあれば、着ぐるみといろんな衣装で笑わせてくれるところもあって、そこは自由でゆるい雰囲気の温泉まつりという感じがしてよろしいかと。
d0030373_9195931.jpg

そんななか、山車を引いている団体もいくつかあったのですが、なかでもいちばん目立っていたのは、JR指宿枕崎線の特急「いぶすきの玉手箱」でした。もちろん、これはちびっ子に大人気!
d0030373_9215113.jpg

メイン会場のセントラルパークの舞台では、歌あり、踊りあり、太鼓ありの園芸大会が繰り広げられてます。
d0030373_9275956.jpg

たくさんの出店があって、夜遅くまで賑わう会場
d0030373_9281259.jpg

そのなかを神輿が威勢のよい掛け声とともに揺れてました。
d0030373_930164.jpg

例年、花火はわが家から撮影してきましたが、今年の花火は海岸に下りたところから。

指宿温泉まつりは、今日も開催されます。

【湯楽庵ホームページ更新情報】
ホームページ開設10周年ということで、現在、リニューアル中です。
更新ができたものから、順次、アップロードしています。時間はかかってますが、着々と進んでマス。
新しいURLは、
http://www14.plala.or.jp/yurakuan/

ブックマーク(お気に入り)の書き換えもお願いします。
[PR]
by yurakuan | 2011-10-23 09:30 | 田舎暮らし

暮らしを楽しむ場 『あいばこ』 訪問・その2

d0030373_0145668.jpg

一昨日に引き続いて東京・東村山の相羽建設さんが提案する、暮らしを楽しむ場 『あいばこ』 訪問記です。
今回は、家具編です。

『あいばこ』 には靴を脱いで上がります。
まず、このパイン材のフローリングの温かみと足触りの良さが直に伝わってくるのです。

ホールには小泉 誠氏(こいずみ道具店)がデザインした円形テーブル。その下にあるスツールに椅子が「ここに座ってみてね」と誘ってマス。
『あいばこ』 の中には、建築家の中村好文氏や吉村順三氏が制作した椅子が無造作に置かれていたりして、それはもう感動しまくりでした。そんなわけで、写真を撮るのを忘れてしまった家具も多数^^;

d0030373_019891.jpg

こちらはオリジナルのソファーです。
畳の部屋に置くソファーは座高が低いのです。

d0030373_026478.jpg

小泉氏デザインの “和室に置く” テーブルと椅子です。
脚の部分をご覧ください。畳敷きの部屋で使えるよう工夫してありますね。

d0030373_0291451.jpg

ところで、このテーブルに 『あいばこ』 の建築中に余った柱が再利用されてます。
小泉さんらしい、シャレの効いた工夫ですね。

今回の 『あいばこ』 への訪問は、まったくの偶然だでした。
東京滞在中に突然、終日フリーな状態となってしまい、「さて、どこへ出かけようか」となりまして・・・・。
普通、東京ならいっぱい行くとこあるでしょうに、何ゆえ住宅関係なのかとツッコミが入りそうですが気にしません(笑)

ところで、ここの風呂は入ることができるとの情報が舞い込んできました。http://tokyomachi.exblog.jp/
そうすると、また行かねばなりませんね。次に訪れる機会があるとすれば、そのときは鹿児島の美味しい芋焼酎を持参したいと思います。

相羽建設のスタッフの皆さん、たいへんお世話になりました。
ぜひ、『あいばこ』 が地域の人々に愛され、笑い声の絶えない楽しい空間として育って欲しいものです。

【湯楽庵ホームページ更新情報】
ホームページ開設10周年ということで、現在、リニューアル中です。
更新ができたものから、順次、アップロードしています。時間はかかってますが、着々と進んでマス。
新しいURLは、
http://www14.plala.or.jp/yurakuan/

ブックマーク(お気に入り)の書き換えもお願いします。
[PR]
by yurakuan | 2011-10-18 00:45 | 住まい

暮らしを楽しむ場 『あいばこ』 訪問・その1

先週は所用で東京に出かけてましたが、10月8日に東村山市まで足を運びました。
目的は、『あいばこ』を見るために。

「木製ドミノ住宅」や「東京町屋」などを手掛ける相羽建設さんが、住まいと暮らしを提案する「場」としてのショップを開設したとの情報をキャッチしました。もちろん、ネットで・・・・^^;

10月8日は終日フリーだったのですが、ラッキーなことに、ちょうどこの日が『あいばこ』のオープン初日ではないですか。これはぜひとも行かねばなりません。

ということで、こっそりと訪問しました。(こっそりしてたのは最初だけでしたが)

d0030373_20402031.jpg

入り口からでは想像できませんでしたが、意外に広々とした空間にちょっとびっくり。
ここでは様々なイベントやワークショップを開催するそうです。

d0030373_2054260.jpg

キッチンでは、スタッフの皆さんがわいわい賑やかに振る舞ってました。
イベントスペースとともにこのアイランドキッチンも貸し出すとか。
普通の「貸し会議室」と違い、ホールとキッチンが隣り合っているところが良いですねぇ。
ところで写真のアイランドキッチンには、ある仕掛けがしてあります。
なかなか面白いアイデアで、思わず「へぇ~」と感心したのですが、企業秘密かもしれませんので(笑)。 ここでは申しません。ぜひ現場で確かめてください。

d0030373_21988.jpg

『あいばこ』のデザインは、小泉誠氏(こいずみ道具店)と伊礼智氏(伊礼設計事務所)という、当代きっての人気デザイナーと建築家のおふたり。
だから、「箱」の中身は見どころが随所にあって、それはもう唸ってばかり。

d0030373_2125403.jpg

伊礼氏が手掛けた水廻り。
今まで写真でしか見たことなかったのですが、はじめて実物を見ることができました。
この水廻りは落ち着きます。というか落ち着きすぎて、ここから離れられませんでした(笑)

d0030373_21291652.jpg

ピザとサラダ、お茶をご馳走になりながらひと息つきました。

他にも、間仕切り家具の配置がなかなか効果的でした。この点は持参したコンパクトデジカメでは限界があって、十分にお伝えすることができません。ザンネン・・・・。
というわけで、次回は家具についてご紹介します。

【湯楽庵ホームページ更新情報】
ホームページ開設10周年ということで、現在、リニューアル中です。
更新ができたものから、順次、アップロードしています。時間はかかってますが、着々と進んでマス。
新しいURLは、
http://www14.plala.or.jp/yurakuan/


ブックマーク(お気に入り)の書き換えもお願いします。
[PR]
by yurakuan | 2011-10-16 21:56 | 住まい

温泉に行こう・その1 「温泉遺産」

d0030373_1313357.jpg

秋が深まり、温泉シーズンになりましたね。
そういえば、このブログのそもそもの出発点は、南九州をはじめとする各温泉を紹介することだったのですが、もう随分、温泉ネタからは遠ざかっていました。

ところで、いま湯楽庵ホームページの全面的な更新をやっていまして、写真についても過去のものを拾い出したりしています。
そんななか、見つかったのが上の写真です。撮影は2003年10月です(下の2枚の写真も同じ)。

隣り合った浴槽のお湯の色が、まったく違っています。
その原因は、それぞれの浴槽に異なる源泉から湯を引いているからなのです。もちろん、どちらも混じりっ気なし、源泉かけ流しの本物の湯。
こんなにも珍しい露天風呂が指宿にはあったのです。

d0030373_1334724.jpg

ご覧のように、この露天風呂からは薩摩富士・開聞岳の秀麗な姿が間近に見えたんです。
ここは旧「国民宿舎・かいもん荘」だったところの写真です。

実は、この宿は2007年6月に閉館になっています。
リゾート感とは縁遠くて、寂れた雰囲気の宿でした。赤字続きだったと聞いたことがありますし、老朽化が進み、建て替えが必要だったけど費用が捻出できなかったとも。

d0030373_1343228.jpg

今でも閉鎖されたままです。以前、閉館後に訪ねた時には源泉から湯が湧き出してました。その生きたお湯は、そのまま捨てられていました。
せっかくの温泉文化が廃れてしまい、なんだかもったいなく、寂しい気がしてなりません。

『温泉に行こう』というタイトルの第1弾にここを選んだのは、「有名ではない鄙びた温泉にも足を運んで欲しい」と思いを届けたいからなのです。


【湯楽庵ホームページ更新情報】
ホームページ開設10周年ということで、現在、リニューアル中です。
更新ができたものから、順次、アップロードしています。時間はかかってますが、着々と進んでマス。
新しいURLは、
http://www14.plala.or.jp/yurakuan/


ブックマーク(お気に入り)の書き換えもお願いします。
[PR]
by yurakuan | 2011-10-05 13:07 | 湯めぐり探訪

再び、クラゲに癒される

d0030373_2033420.jpg

これも鹿児島の水族館で撮影したクラゲかな?

例えば、海水浴中にこんなクラゲがぷかぷかしていたら、すぐさま逃げるでしょう。
こうして水槽の中に群れている分には、許せるのですが・・・・。

それにしても、クラゲって見れば見るほど不思議ないきものです。

【湯楽庵ホームページ更新情報】
ホームページ開設10周年ということで、現在、リニューアル中です。
更新ができたものから、順次、アップロードしています。時間はかかってますが、着々と進んでマス。


新しいURLは、
http://www14.plala.or.jp/yurakuan/


ブックマーク(お気に入り)の書き換えもお願いします。
[PR]
by yurakuan | 2011-10-03 20:05 | 鹿児島あれこれ

クラゲに癒される

d0030373_17241377.jpg

いつ撮影したのか忘れてしまいましたが、鹿児島水族館のクラゲたちです。
ゆらゆら泳いでる姿は、なかなか見飽きないですな。

【湯楽庵ホームページ更新情報】
ホームページ開設10周年ということで、現在、リニューアル中です。
少しずつ更新ができ次第、アップロードしています。

新しいURLは、http://www14.plala.or.jp/yurakuan/

ブックマーク(お気に入り)の書き換えもお願いします。
[PR]
by yurakuan | 2011-10-02 17:26 | 鹿児島あれこれ