「ほっ」と。キャンペーン

湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

芽吹きの季節⑥「サクラ」

d0030373_21262861.jpg

ソメイヨシノの開花の便りが届く頃、湯楽庵のサクラ(緋寒桜)は芽吹き始めます。

d0030373_21284165.jpg

春の日差しを浴びて、葉っぱは少しずつ大きくなっています。

d0030373_2131132.jpg

新葉と花と実の三点セットが揃った枝があります。
[PR]
by yurakuan | 2012-03-27 21:31 | 雑木林の庭

やっぱり浅草

スカイツリー見物の前に、浅草寺に立ち寄りました。
朝の9時前ならあんまり観光客はいないのでは?と思っていたのですが、それはとんでもない見込み違いでした。
すでに地下鉄浅草駅から雷門方向には人の流れが出来ていました。雷門前はもんのすごい人だかりで、身動きが取れないほど。ここの写真は何度か撮ってあるので、今回はパスしました。

d0030373_10511819.jpg

仲見世はご覧の通りのありさま。
正月三が日ではなく、普通の日曜日。しかも、まだ朝の9時前ですよ。
商店の半分はシャッターが下りた状態でしたが、早くから開いている人形焼きや煎餅屋さんの前では、土産を買い求める客でごった返してました。
さすがに、国際的な観光地だけあり、いろんな言語が飛び交ってましたね。

d0030373_1131417.jpg

人混みをかき分けつつ仲見世の商店街を抜けました。
宝蔵門の前にはやぐらが組まれ、提灯をぶら下げる作業中でした。

d0030373_11313244.jpg

そして、本堂へ。
前回の参拝では、この本堂は「平成大営繕」ということで全体を工事用の幕で覆われていました。
※当時の状況は、当ブログの2010年1月14日版で公開しています。

仲見世までの喧騒がウソのように人が少なくて、ようやく落ち着けました。こうして、本堂の大屋根を見れたのは何年ぶりだろうかと、感慨にふける余裕も出てきました。
神社やお寺の屋根は、やはりこのようなどっしりとした大屋根でなければなりませんね。
信仰の拠り所であり、大勢の参拝客を囲う傘としての役割を果たしているのだと思うのです。

ところで、この大屋根に葺かれている瓦は、軽くて丈夫なチタンでできています。
微妙に色の違う3色のチタン瓦をランダムに葺くことで、金属っぽさを抑え、粘土瓦のような色合いを出しているとか。
[PR]
by yurakuan | 2012-03-26 11:48 | ぶらり旅

スカイツリーを下から眺める

d0030373_21102697.jpg

スカイツリーの開業まで2か月となる今日、ネットによる入場チケットの予約受付が始まったそうです。
というわけで、本ブログでは二度目となるスカイツリーのネタです。(前回は工事中でした)

実は、2週間ほど前に、完成したスカイツリーを見に行きました。
もう完全に、おのぼりさんですね。でも、大勢の人が見に来てましたよ。開業時の熱狂ときたら、どんなものでしょうかね。
浅草からてくてく歩いてスカイツリーの真下に来ました。
正確には、まだ工事中で真下には行けなかったのですが、それでもすごい。完全に圧倒されました。

d0030373_2112555.jpg

ツリーの拡大写真です。すごくシャープです。そこら辺の鉄塔とは比べ物になりません。

d0030373_21151216.jpg

鉄塔の下のビルもシャープな雰囲気。

d0030373_21163229.jpg

こちらも鉄塔下からつながるビルです。
d0030373_21183761.jpg

ビルの名は「TOKYO Solamachi」
おっと・・・ビルの中にカーネルおじさんが。

d0030373_2120665.jpg

別れを惜しみつつ、何度も振り返りました。
開業当初はものすごい人手だろうから、落ち着いてから再訪したいと思います。

d0030373_21211191.jpg

いつもの場所から撮影です。
いやはや、それにしても・・・・何とも言えない風景ですねぇ。
[PR]
by yurakuan | 2012-03-22 21:23 | 樹木を見る

芽吹きの季節⑤「クリスマスローズ」

d0030373_2145777.jpg

クリスマスローズが今年も咲きました。な~んにも手を加えず、ほったらかし状態にもかかわらず。
意外に丈夫な植物なんだと認識を新たにしました。

うなだれたように下向きに咲いてますが、半日陰の庭ではよく目立ちます。
[PR]
by yurakuan | 2012-03-20 21:49 | 苔と石と山野草の庭

九州新幹線開業&特急いぶたま運行1周年! 指宿駅長はカメ!

d0030373_1313259.jpg

JR指宿駅に行くと、黒山の人だかりができていました。
実は、九州新幹線全線開通1周年記念のイベントが各駅で催されているんですねぇ。。
d0030373_1323393.jpg

d0030373_1333546.jpg

指宿駅では、特急「指宿のたまて箱」運行開始1周年ということで、賑やかでしたな。
ミニ弁当(桜鯛のチラシ寿司)、お茶などがふるまわれていました。

d0030373_1351718.jpg

駅前には、去年の温泉まつりで評判だった、「特急いぶすきのたまて箱(略称いぶたま)」の山車がありました。

d0030373_137546.jpg

こちらは本物の特急「いぶたま」です。今日も乗降口から白い煙が噴き出してます。たまて箱ですから、この煙を浴びるとみんな真っ白に・・・・
d0030373_13105089.jpg

・・・・なんてことはなく(笑)、乙姫さまと指宿のゆるキャラ「たまらん三兄弟」が出迎えてました。
「特急いぶたま」は今日も満席です。平均乗車率は8割を超えているそうで、本日のJRダイヤ改正から土日は1両増結して3両編成に。

d0030373_13324719.jpg

d0030373_1333463.jpg

今日の指宿駅の駅長はカメです! 「玉手箱」でやってきた観光客をカメ駅長がお出迎えです。
けっこう大きいですねぇ。
d0030373_13353767.jpg

このカメ駅長、ひとときもじっとしてません。駅の改札口周辺のあっちこっちで愛想を振りまいていました。

d0030373_1337229.jpg

d0030373_13373396.jpg

駅前ではフラダンスショー♪
南国のゆる~い雰囲気が伝わるでしょうか。
[PR]
by yurakuan | 2012-03-17 13:38 | 田舎暮らし

芽吹きの季節④「ヤマモミジ」

d0030373_18434537.jpg

ヤマモミジが一気に芽吹き始めています。

d0030373_18441241.jpg

葉っぱはまだ小さいけれど、鮮やかな黄緑色で半日陰の庭を照らしてくれています。
[PR]
by yurakuan | 2012-03-16 18:44 | 雑木林の庭

芽吹きの季節③「ユキヤナギ」

d0030373_234431.jpg

d0030373_2343974.jpg

ユキヤナギは新しい葉っぱと開花がほぼ同時です。
毎年、柳のような細枝が伸びては切り、伸びては切りを行っていますが、かなり生命力の強い樹木のようで、目を離した隙に生い茂ってしまいます。(少し誇張していますが、これに近いことは間違いありません)
[PR]
by yurakuan | 2012-03-15 23:04 | 雑木林の庭

芽吹きの季節②「シラン」

d0030373_12564799.jpg

和庭に植えた「シラン」が芽吹きました。
おととし2株植え、去年は6株に増えて、今年は8株になりました。
来シーズンは株分けしなければ・・・・。
[PR]
by yurakuan | 2012-03-12 12:57 | 苔と石と山野草の庭

芽吹きの季節①「アジサイ」

d0030373_054082.jpg

いま、いろんな植物が芽吹いてます。
これは「アジサイ」です。
意外かもしれませんが、湯楽庵の庭ではいちばん早くに目覚めます。

芽吹いた後は急速に大きくなり、花が咲き、がっつり剪定してコンパクトにまとめる・・・・毎年、この繰り返しです。
これまで何度か古枝を地際から切り落として、新しい枝に更新してきました。
[PR]
by yurakuan | 2012-03-09 00:54 | 雑木林の庭

木の芽流し

d0030373_20474488.jpg

また今日も雨・・・。
冬から春への季節の変わり目。この時期の長雨を「菜種梅雨」と呼びます。地方によっては、「木の芽流し」とも。
鹿児島や屋久島では、この風情ある「木の芽流し」がポピュラーです。

湯楽庵の落葉樹たちも、この雨で芽吹き始めています。
[PR]
by yurakuan | 2012-03-07 20:48 | 雑木林の庭