湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

信州ぶらり旅⑪「高原の渓谷その3」

d0030373_22252785.jpg

岩を流れ下る水。真冬になれば一面、氷の世界になるとか。見てみたいものだなぁ。

d0030373_22262595.jpg

この滝には、こんな看板がありました。

d0030373_2228576.jpg

高地だけど、ここは緑が濃い。水のある場所は植物が繁茂しています。

d0030373_22301253.jpg

岩の上に根を張ってマス。なかなか根性のある樹木ですな。
[PR]
by yurakuan | 2012-09-27 22:30 | ぶらり旅

信州ぶらり旅⑩「高原の渓谷その2」

d0030373_1173496.jpg

ふいに現れた苔むす森の風景です。

d0030373_1174766.jpg

滝を見下ろす場所にたどり着きました。この滝の名は???

d0030373_118134.jpg

なんか有名な岩らしい。

d0030373_1182491.jpg

木々の向こう側に、オブジェのような岩が見えました。
[PR]
by yurakuan | 2012-09-26 01:18 | ぶらり旅

信州ぶらり旅⑨「高原の渓谷その1」

d0030373_13591047.jpg

霧ヶ峰高原にある渓谷にも立ち寄りました。
ここは「横谷渓谷」といって、秋は紅葉の名所だとか。
また、いくつかある滝は冬は凍り付き、見事な氷瀑群を形成するとか。

まぁ、そういうことは現地に行ってから知ったわけで、とにかく、「渓谷好き」「滝好き」のワシにとって、ここは外せないスポットなのでした。

d0030373_1401662.jpg

遊歩道入口のすぐ脇に、名も知れない小さな滝が。さっそくのお出迎えに、良いではないかとシャッターを切ったのでした。

d0030373_1451117.jpg

急な坂道をヒーヒー言いながら上り、もうそろそろ勘弁してくれと言いかけたところに出てきた滝!

d0030373_14112282.jpg

d0030373_1455875.jpg

霧降の滝と呼ばれるこの滝は、落差はさほどではありませんが、周りの緑に溶け込む美しさがありました。
[PR]
by yurakuan | 2012-09-23 14:12 | ぶらり旅

信州ぶらり旅⑧「高原の湿原その3」

d0030373_10314260.jpg

天然記念物に指定されている八島ヶ原湿原には、保護のために湿原内に入れる木道はありません。
湿原の周囲をぐるりと囲むように木道が整備されています。

d0030373_10322758.jpg

訪れる直前まで小雨が降っていたようで、濡れた木道がいい感じです。
木道大好き人間のワシは、喜々としてこの道をひたする進むんだのでした。

d0030373_10361632.jpg

薄暗い森の小路を抜けると・・・・

d0030373_10381165.jpg

一気に視界が開けました。

d0030373_10394839.jpg

高原に生える樹木らしく、こんもり、まぁ~るい枝振りが素晴らしい。などと写真を撮りながら歩を進めると・・・・。

d0030373_10411113.jpg

まん丸の宿り木が目の前に現れました。

d0030373_10453211.jpg

1時間程度歩いたでしょうか。
気が付けば、湿原にガスがかかってきています。「山の天気は変わりやすい」というわけで、元来た道を引き返したのでした。
[PR]
by yurakuan | 2012-09-22 10:49 | ぶらり旅

信州ぶらり旅⑦「高原の湿原その2」

d0030373_1924618.jpg

d0030373_19244412.jpg

八島ヶ原湿原の花々を紹介しましょう。
ただし、花が少ない時期なのか、それともここは大群落ができるような湿原ではないのか、とにかく、あまり咲いていなかったのは確かです。
d0030373_19254580.jpg

d0030373_192691.jpg

それでも、ノアザミ、イタドリ、カラマツソウ、コオニユリ、ツリガネニンジンなどがそこかしこに。

d0030373_19263020.jpg

アサギマダラに出会えて感動でした。
この蝶は長距離を移動することがよく知られています。旅の途中でしょうか。
[PR]
by yurakuan | 2012-09-19 19:33 | ぶらり旅

信州ぶらり旅⑥「高原の湿原その1」

d0030373_17321698.jpg

ちまちまと、信州ぶらり旅シリーズを続けていますが、信州を訪問したのは1ヶ月も前のこと。
あちらはその頃に比べて、ずいぶん秋めいていることでしょう。

d0030373_17324062.jpg

さて、霧ヶ峰の最高峰「車山」の次は、八島ヶ原湿原(やしまがはらしつげん)へ。
霧ヶ峰の北西部、標高1630m余の高さに位置する湿原です。
泥炭層が8mを超える高層湿原で、学術的にも貴重であり、国の天然記念物に指定されています。

これから、この八島ヶ原湿原の生き物たちをちょっとだけ紹介しましょう。
[PR]
by yurakuan | 2012-09-17 17:33 | ぶらり旅

信州ぶらり旅⑤「山頂のピンポン玉」

d0030373_21484915.jpg

車山の山頂には、神社とともに気象レーダー観測所があります。

d0030373_21493977.jpg

箱の上に白いピンポン玉が乗っているような建物。白いドームの中には、直径4mのパラボラアンテナがあります。

d0030373_21494859.jpg

富士山頂の気象レーダーが廃止になり、その代替として1999年に設置されました。

本来なら、この観測所からは富士山、北アルプス、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳連峰などの一大パノラマを拝めるのですが、切れ目のないガスにより断念せざるを得ませんでした。
いつの日か、またここに来る機会があるとすれば、そのときは天気の良い日にしたいものです。

d0030373_21501932.jpg

山頂からの帰りは山麓がガスに覆われて危ないので、リフトで下りました。
[PR]
by yurakuan | 2012-09-12 21:51 | ぶらり旅

信州ぶらり旅④「天空の御柱」

d0030373_6212429.jpg

白樺湖を後にして、山の方へ。
この辺りは、霧ヶ峰と呼ばれる有名な高原です。
この日はあいにくの天気。霧ヶ峰というだけあって、山はガスがかかっています。

d0030373_6223346.jpg

d0030373_6311519.jpg

霧ヶ峰の最高峰の山である「車山」に登りました。
標高は1925メートル。下界は真夏でも、ここまで登れば風は少しひんやりしてます。

d0030373_6354814.jpg

山頂には小さな神社があります。
四方を御柱に囲まれていますが、これは諏訪大社の御柱祭のときに山麓から山頂に御柱を曳航する「天空の御柱」と言われているとか。
[PR]
by yurakuan | 2012-09-11 06:41 | ぶらり旅

わが家で野良猫が子育て中!

d0030373_22122929.jpg

先週、湯楽庵に帰省したときのことです。
久しぶりに庭いじりをやっていたら、猫がみゃあみゃあ鳴き始めました。
すると、玄関辺りで幼い鳴き声が聞こえてきました。
おやおや、どこから?と耳を澄ますと、幼い鳴き声は玄関前のデッキの下から聞こえてくるではありませんか。
しばらく遠くから様子をうかがっていると、オトナの猫がやって来ました。と同時に、デッキ下からわらわらと3匹の子猫が出てきました。

実は、この母猫には見覚えがあります。
去年、どこからともなく子連れで現れた猫なのです。(そのときの子猫は誰かに引き取られたようだ)
我が家は情が移るのを警戒して、野良猫に餌をやらない主義ですが、どうも湯楽庵が気に入ったらしい。

d0030373_22124131.jpg

石臼のオブジェに、ちょこん座る子猫たち。

d0030373_22275317.jpg

すっかり安心しきって、母乳を与えている親猫

d0030373_22205335.jpg

親猫がいない間に、やんちゃのし放題(苦笑)
でも、その可愛さときたら・・・・さすがにこれは反則です。
[PR]
by yurakuan | 2012-09-04 22:28 | 住まい

信州ぶらり旅③「夜のツルとカメ!」

d0030373_21344625.jpg

諏訪湖の夜が更けてきて・・・・。
湖上に浮かぶツル(手前だけど、わかるかな?)とカメです。

当時は、まだ夏の盛り。日中は暑かったけど、湖畔はちょっと涼しい風が、さわさわ吹いてました。
大勢の観光客が涼を求めて繰り出してきた、まさにそのとき・・・・

d0030373_21354887.jpg

d0030373_21361371.jpg

d0030373_21363562.jpg

湖上の小ぢんまりとした花火大会が始まりました。
夏の諏訪湖では大規模な花火大会が催されますが、そういう日はとんでもなく混み合うとか。
なので、これくらいがちょうどいい。
ホントはたくさん写真を撮ったのですが、いつものように手ブレ、ピンボケ、タイミングずれで、ちっとも良い写真が撮れてましぇん(悲)
[PR]
by yurakuan | 2012-09-03 21:37 | ぶらり旅