湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

秋の木市に行ってきました

d0030373_964111.jpg

先週、鹿児島の「秋の木市」に行ってきました。
何かを買う目的は無くても、春と秋には甲突川の木市を訪れないと気が済まないワシです。
d0030373_964063.jpg

転勤によって湯楽庵での植物ライフを満喫できない状況とあっては、たんに見るだけ、冷やかすだけ。
それでも、いろんな植物を見ているうちに、思わず買って帰りたい衝動にかられてしまいます。

そこをぐっと我慢して、特急列車に乗って宮崎に帰ったのですが、「鉢植えでもいいから何か育ててみたい」と強く思うようになりました。う~ん、困った・・・・。
[PR]
by yurakuan | 2012-10-27 09:07 | 鹿児島あれこれ

季節外れの花

d0030373_1956555.jpg

先週、台風の爪あとをお伝えしましたが、現在、ハナモモが季節外れの花をちらほらと咲かせてます。
一方、サクラの方は沈黙したままです。葉っぱはすっかり枯れ落ちて、来春に備えて休眠中の様子。

それから、ヤマモミジの新葉はさらに増えています。
塩害による落葉も止まったようなので、もしかすると紅葉が拝めるかもしれません。
[PR]
by yurakuan | 2012-10-22 19:56 | 雑木林の庭

日南の海

d0030373_2053293.jpg

宮崎県日南市の油津漁港を少し南に下ったところに猪崎鼻という小さな半島があります。
そこから見えるのが、これまた海の中に小さな岩と島が連なる七ツ岩、ビロ岩、小場島です。
日南海岸国定公園を代表する風景のひとつです。

d0030373_2057064.jpg

公園の展望台へとつながる木道です(実際は木道ではありませんが・・・・)。
木道フェチとしてはここは登るべきでしょうが、撮影した日は風が強かったので、なかなかその気になれませんでした。
展望台からはもっと眺めが良かったかもしれません。次回は天気の良い日に行きたいっす。
[PR]
by yurakuan | 2012-10-21 21:00 | 宮崎からの便り

杉林にて

d0030373_2248133.jpg

宮崎県の日南地区へ。
ここは有名な「飫肥杉(おびすぎ)」の産地です。
[PR]
by yurakuan | 2012-10-18 22:48 | 宮崎からの便り

9月の台風の爪あと

d0030373_16241147.jpg

先月は、2個の台風が指宿の近くを通りました。
いずれの台風も風は強かったものの、指宿に大きな被害をもたらす程ではなかったようですが・・・。
(9月の指宿に戻ったのは上旬だけで、その後はずっと宮崎にいました)

とりわけ、9月16日~17日に九州の西海上を北上した台風16号では、海からの風が非常に強く、錦江湾の波しぶきが陸に吹きつけていたようです。
ひと月振りに指宿に戻ってみて、海辺はひどい状況だったにに違いないと思わせる光景が、そこかしこに見られました。

d0030373_1628356.jpg

湯楽庵でも落葉樹、常緑樹問わず、台風の塩害によって海に面した方の葉っぱが変色しています。
d0030373_16293539.jpg

「ヤマモミジ」もご覧の通り。
残念ながら、この秋の紅葉は期待できません。

d0030373_16304962.jpg

でも、梢の方は新葉が芽吹いています。
台風が過ぎ去った直後に全部の葉っぱを強制的に落としたならば、今頃は時期外れの新緑に包まれて、12月には綺麗な紅葉が拝めたかもしれませんね。まぁ、それをやると樹木に負担をかけてしまうのですが。

d0030373_16361595.jpg

春に見事な花を咲かせる「ハナモモ」です。これも、季節外れの芽吹きです。
その他にも、「ナツツバキ」、「ヤマボウシ」、「ツツジ」なども芽吹いています。

一方、「サザンカ」や「ツバキ」は、さすが海沿いの環境で育つ植物です。何事もなかったかのように葉っぱは青々としています。
でも、よく見ると、一部の花芽が枯れていました。これから花の季節を迎えますが、どの程度影響が出るのか心配です。
[PR]
by yurakuan | 2012-10-14 16:47 | 雑木林の庭

秋深まる

d0030373_21591553.jpg

どこにでもいるトンボです。
タイトルとはあまり関係のない写真かも・・・・。

まだ紅葉の時期でも無いので、とりあえず秋っぽいネタを探してたら、目の前に飛んで来ました。
[PR]
by yurakuan | 2012-10-12 21:59 | 宮崎からの便り

信州ぶらり旅「高原の湖その3」

d0030373_21183048.jpg

白樺湖から蓼科高原の景色を堪能しながらビーナスラインを下って、蓼科湖へ。
途中、蓼科ロープウェイで山に登りましたが、このネタは後日!

蓼科湖は周囲約1kmの人造湖で、湖面の標高は1250mです。
湖と言えば聞こえは良いのですが、実は灌漑用のため池なんだとか。
それでも高原のリゾート地として開発が進み、周囲にはレジャー施設、土産物屋に食事処、ホテルやペンションなどが建ち並んでます。
まぁ、ちょっと俗化し過ぎかなと思いつつ湖畔を歩き始めたら、雨が降り始めたので慌てて退散しました。
[PR]
by yurakuan | 2012-10-08 21:18 | ぶらり旅

信州ぶらり旅14「高原の湖その2」

d0030373_2042154.jpg

白樺湖に別れを告げ、次は蓼科湖へ。
途中、原生林を見下ろす展望台へ立ち寄りました。写真の右側に小さな湖が写っています。

d0030373_20423370.jpg

拡大写真ですが、何という名の湖? それとも池? いまだに分からない・・・・。
[PR]
by yurakuan | 2012-10-05 20:42 | ぶらり旅

信州ぶらり旅⑬「高原の湖その1」

d0030373_20593683.jpg

再び、車山高原へ。
白樺湖を一望にできる展望台で小休止です。

d0030373_2125717.jpg

周囲約3.8㎞、湖面の標高は1416m
かつては池ノ平という湿原でしたが、農業利水、魚の養殖、観光開発を目的として昭和21年に人造湖として生まれ変わりました。

d0030373_21485690.jpg

展望台からビーナスラインを下って、白樺湖へ。
いかにも高原のリゾート地という雰囲気でした。

d0030373_21502545.jpg

白樺と湖・・・・ベタな写真です。
[PR]
by yurakuan | 2012-10-03 21:50 | ぶらり旅

信州ぶらり旅⑫「高原の渓谷その4」

d0030373_20161857.jpg

d0030373_2016413.jpg

真冬の氷瀑が有名な横谷峡ですが、訪れたのは8月、夏の盛りです。
濃い緑のなかをてくてく歩き続け・・・・

d0030373_20181957.jpg

この渓谷のメインと言える滝である「乙女滝」へ。
写真が白っぽく見えますが、実は細かな水しぶきです。もちろん、顔もカメラも濡れまくり。

d0030373_20194837.jpg

なぬ? 名前に似つかず、なかなか荒々しい滝ではありませんか。

d0030373_20203871.jpg

マイナスイオンもMAXです^^;

この滝の近くには、黄金色の濁り湯が湧き出る横谷温泉があるのですが、露天風呂で日帰り湯を堪能しようと宿へ行ったら、うーん、料金が・・・・。九州では考えられない、挑戦的な料金にビビッてしまったワシ。諦めてしまいました。
[PR]
by yurakuan | 2012-10-01 20:27 | ぶらり旅