湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

季節の移ろい・その2

d0030373_20193757.jpg

一時はどうなることかとヤキモキさせられていた「クスノキ」です。
自己流の土壌改良が効を奏したのでしょうか、新芽がどばどばと。こりゃ、かなり元気そうだな。
去年は5月初めまでには新芽がポロポロ落ちてしまったわけですが、現時点ではそういう気配はありません。
d0030373_20195779.jpg

幹から出ている新枝も力強くてたのもしい。
こんなにも劇的に蘇って・・・・。いままでの不安は何だったのでしょうか。

でも、このあと梅雨の長雨、夏の日照り、そして台風と、厳しい環境が待ち受けています。
「クスノキ」が本当に再生したのかどうかの判断は、まだ時間がかかりそうです。
[PR]
by yurakuan | 2006-05-23 20:26 | 雑木林の庭