湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

新緑の季節・・・・新たな庭づくり

d0030373_2027544.jpg

もうすぐ4年目を迎える湯楽庵の様子です。
無塗装のレッドシダーの外壁と板塀が風雨に洗われて、渋い銀色になっています。
木の家は、年月が経つにつれて「風格」というものも備わってくるんだなと感じてます。
そして、周りの成長した樹木との一体感もずいぶん進んでいるような気も・・・・。

さて、ゴールデンウィーク中に板塀の外側(外構)の植栽をシロウトの手でリニューアルしました。湯楽庵にとっては初めての花木に、グランドカバーは実験的な要素の強い植物を選択しました。その模様は、近く「湯楽庵ホームページ」で公開します。
d0030373_20272741.jpg

で、新緑の季節を迎えて、シロウト園芸人は次の目標を見つけました^^
それは玄関前のスペースです。
ここには3年前に芝を貼りましたが、どうも、芝を貼ったことによる庭木への影響が少なくないようです。
せっかく貼った芝ですが、芝自体も半日陰のこのスペースでは思うように育っていません。
なのでこの際、芝を剥がして、新たな手づくりの庭にチャレンジしてみたいと思うようになりました。
[PR]
by yurakuan | 2007-05-08 20:28 | 雑木林の庭