湯楽庵的日常

yurakuan.exblog.jp
ブログトップ

梅雨の晴れ間に園芸活動・その3

指宿は今日も雨が降りました。
これだけ天気が悪いと、日照不足で野菜農家はタイヘンなのではと心配になります。

d0030373_2094592.jpg

さて、一昨日の園芸活動は、ペチュニア「さくらさくら」のピンチ(摘芯)もやりました。
それにしても、このペチュニアは本当に強い!
連日の雨で多少は傷んでいるし、ピンチしたてだから花の数は少ないけれど、ひとときの梅雨の晴れ間を楽しんでいるかのように咲き誇ってマス^^

あ、この「さくらさくら」という品種についてですが、雨の日や夜間は花がしぼんで自己防衛するんです。だから、花が長持ちします。


d0030373_209163.jpg

一方、ペチュニアに隠れたようにひっそりとカルミアも花が咲き始めてます。
カルミアは花よりも蕾の方が好きだなぁ。
まるで金平糖のような紅い蕾がとても綺麗です。

でも・・・・
カルミアって気難しいというか、育てるのが難しいや。
去年、初代のカルミアは花後に枯れてしまったから今年は慎重に様子をみるつもりだけど、さてさて、これからどうなることやら^^;
[PR]
by yurakuan | 2008-06-25 20:12 | 雑木林の庭